« 気になっていたので、分解してみた 1 | トップページ | 気になっていたので、分解してみた 2 »

2011年7月18日 (月)

ダムを訪ねて

 

暑い日々が続いていますね。

こう暑いとツーリングへ出かけるのもおっくうになります。

 

実は、以前から某ダムへ行きたいと思っていました。

 

四国にあるこじんまりとしたダムなのですが、豊稔池ダムという名のダムで農業用水確保のためのダムに思えます。

ちなみに、重要文化財にも指定されている変わったダムです。

私はダムマニアではありませんが、このダムにはちょっと興味があり、近いうちに行こうと思っていました。

 

ところが、ある事情から速攻で行くことになり ・・・ (笑)

 

 

日が昇る前には出発です。

 

瀬戸大橋を渡ります。

Cimg05991

 

 

脇目も振らず、目的地に到着しました。

 

Cimg0609

 

Cimg0606

Cimg0611


 

実際に見ると、このダムはアーチ式の構造を連続して繋げているようで、珍しい構造だと思いました。

アーチ部分の両端にある柱状の部分から水が放水されています。

放水されている水は、豊稔池が満水状態のために、それ以上の水が豊稔池に入ってくると、その水を溢れさせている水 (オーバーフロー) のようです。

 

また、このダムは躯体をコンクリートで造って、その上に石を貼るのではなく、直接に石を積んだ構造となっているようで、このことも珍しいですよね。

 

 

ついでに、近くにある別のダムも行ってみました。

Cimg0619

 

四国と言えばお約束です。

讃岐うどんの某お店に寄りました。

Cimg0624


 

まだ早い時間帯ながら、お客さんがひっきりなしに訪れています。

 

Cimg0620


お客さんが多いので、相席は当然のお店です。

私が注文したのは、冷ぶっかけうどん(手前側) と 冷かけうどん(奥側) の2つです。

 

この冷かけうどんは出汁が透明ながら、良い味の出汁で、かなり美味しいと思いました。

 

ちなみに私の前に座っているお客さんは、一人で食べに来ていた女性でしたが、その目の前で写真を撮るのがメチャ恥ずかしかったです。 (笑)

 

帰りの途中での五色台からの風景です

薄らと瀬戸大橋が見えます。

Cimg0625

 

 

ダムはいいよね~ ^^ 

 

 

« 気になっていたので、分解してみた 1 | トップページ | 気になっていたので、分解してみた 2 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

先っちょだけ さん

黒部ダムも行ってみたい場所の一つです。
築造には多くの困難があったダムのようで、かなり以前に映画にもなったようですね。

先っちょだけ さんも行けるように、早く回復されてくださいね。

可也レトロ風なダムですね。
私も一度は行きたいと思っているダムがあります、
「黒部ダム」 行った事のある友人の話では絶対に一見、いや百見の価値があるそうです。 ある程度までバイクで黒部渓谷の山を登り、ロープーウェイ、トロリーバスと乗り継ぎ行くそうです。
機会がありましたら冬前にどうぞ。

チョイワルおやじ さん

そうですね、歴史を感じました。
このダムは大正15年に竣工したようで、当時の苦労が偲ばれます。

財布にダムがないのは、九州ツーリングのせいでしょうか? (笑)

四国は、まったりと過ごせる場所ですね。 ^^

こんにちは。
歴史を感じるダムですね。
ちなみに私のサイフにはダムがありません(笑)

瀬戸大橋は3年前に行きました。懐かしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/52236928

この記事へのトラックバック一覧です: ダムを訪ねて:

« 気になっていたので、分解してみた 1 | トップページ | 気になっていたので、分解してみた 2 »