« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月16日 (木)

届いたメール

 

昨日のことですが、あるメールが届きました。

差出人は、以前にHDパーツを米国 e-bayで購入した時のお店の中の一つです。

 

時々、それらのお店から宣伝用のメールが来ていましたので、今回も宣伝なのか? と思いきや

良く内容を見ると ・・・

  

4

 

ハーレーダヴィットソンの方針で、今後は海外からの注文を受け付けない

 

って、あるじゃないですか!

7月10日以降は、そうなるようですね。。。

 

以前から、この噂はありましたよね~

 

でも噂では、安売りするHDの正規Dラーには、今後は部品等を供給しないとのことだったと思うのですけどね。

買い手が海外であるとか米国内であるとかについては、何も触れていなかったように思うのです。

 

しかし

このメールでは、海外のクレジットカードや海外のIDを持つ Paypal ユーザーには売らないとありますね。

でも米国国内なら大丈夫のようです。

 

ということは、アメリカ国内に仮の住所を持って、一旦購入したブツをそこへ送り、まとめて日本まで送ってくれる配送システムも使えないことになります。

私の場合だと、クレジットカードの所有者本人も日本人だし Paypal のアカウントも日本なので、支払い自体ができないことになります。

  

買付け自体を代行してくれる業者のシステムを使うしかないのでしょうか。。。

 

確か、他の有名な米国内のDラーも、日本には発送しなくなったと聞いたことがあります。

 

今後は、この動きが広まっていくことが予想されます。

 

さて、どうしましょうかね ?

抜け道はありそうですが。

 

困ったな。。。

 

2011年6月10日 (金)

輪郭

 

日が沈む

 

 

太陽の輪郭がくっきり

 

明日は雨模様みたいだね

 

Cimg0543

 

黄昏 の時がゆっくりと流れる

 

とても、きれいだ 。 。 。

 

でも、写真は目で見るのと、ちょっと違うな 。 。 。

 

写真を撮るのは、下手だな (笑)

 

2011年6月 8日 (水)

東へ 2

 

前回は、志摩の大王崎からパールロードを駆け抜け、鳥羽のミキモト真珠島までの お話でした。

 

Photo_5

 

 

ミキモト真珠島を跡にして、二見浦を目指します。

ミキモト真珠島から二見浦の夫婦岩までは、すぐの距離になります。

 

夫婦岩です。

 

Cimg0519

 

夏至の時期には、この大小の島の間から朝日が昇るのが見えるそうです。

 

この場所には神社があり、たまたまですが、結婚式が行われたようです。

 

Cimg0518

 

夫婦岩を背景に、結婚式の出席者の記念撮影が行われていました。

 

お幸せに~

 

 

さて、宿へ向かい汗を流した後は、宿のご主人のオススメである居酒屋へ。

 

このお店のメニューには、お値段の表記がありませぬ。。。

しかし、地元の方々が引き続き来店されて、かなりの忙しさでした。

 

そんな中で、私は一人酒で冷酒ざんまい。

 

Dvc00110

 

地元のお酒と地元産の食材での一品は、たいへん美味しゅうございました。

 

翌日は、あまり気が進まないものの、伊勢では お約束である伊勢参りをすることに。。。

伊勢神宮は、外宮・内宮とあり、外宮 ⇒ 内宮の順に参拝するのが正しい方法みたいです。

 

たまたま宿が外宮に近かったので、早朝に散歩がてら外宮へ行ってみました。

 

Cimg0527

 

外宮の正面入口です。

 

中へ進みます。

 

Cimg0525

 

 

 

外宮の中には、いくつかの社がありますが、まずは本宮へ行きます。

 

Cimg0524

 

写真の中央に見える鳥居が本宮です。

 

 

本宮の正面です。

この奥に社がいくつかありますが、一般の参拝者はここまで。

中へ入るとガードマンが睨みをきかせていて、鳥居の中に入ると写真は撮れません。

 

Cimg0522

 

 

本宮の外側には、何やら石が祭られていました。

何でしょうね?

 

Cimg0523

 

他の社を回り、宿への帰路に着きます。

 

入口へ戻ると、朝日が昇りかけていました。

 

Cimg0526

 

 

宿へ向かう途中で見かけた旅館です。

趣がありますよね。

 

Cimg0521

 

さて、内宮へ向かいます。

伊勢神宮は内宮の方が外宮より大きく、参拝者も内宮の方がかなり多いようです。

 

 

内宮の入口です。

 

Cimg0528

 

 

中へ入ると

橋を渡り   広い砂利道を歩き   まだ歩き ・ ・ ・

 

1

 

 

途中の川で手を清めて   まだまだ歩き   更に歩き ・ ・ ・

 

2

 

 

やっと本宮への階段があり

 

Cimg0534

 

 

       すげ~~~  歩きまする

 

 

ダイエットには、とても宜しいかと (笑)

 

 

疲れた私は、おみやのゲットのために、疲れた体に鞭をふるって

おはらい町と呼ばれる町(通り)へ 。。。

 

Cimg0541

 

 

ここには、誰もがご存知の このお店があり。

 

Cimg0540

 

 

       そう、赤福 です。

 

先日、自宅のBBQに招いた先輩ご夫婦が、これが大好きでして、ゲットしておきました。

 

ちなみに、お店の中でも赤福を食せますが、混雑していたことと

帰りを少々急いでいましたので、おみやだけに留めておきました 。。。。。

 

また、おはらい町には、おかげ横丁なる通りもあります。

 

Cimg0537

Cimg0539

   

Cimg0538 

 

 

この輪をくぐり抜けて

おかげ横丁に入りました。

 

 

 

 

 

  

その他のおみやもゲットしたら、帰路を急ぎます。

ええ、そうなんです。メチャ急ぎました。 (笑)

 

だって、その日の天気予報では突然の雷雨が発生するとのことでしたし、

空を見上げると、かなり雲行きが怪しかったものですから。。。

 

しかしながら、岡山付近でSAの建物内にいる時に小雨がぱらついたものの、

結局は雨に降られることなく、帰ることができました。

  

 

全行程の走行距離は

 

Cimg0542

   

 

FUJIYAMA への前哨戦としては、こんなものかと。。。

 

2011年6月 6日 (月)

東へ

 

以前から行こうと思っていた東方面

FUJIYAMA へ行く前に、東方面へはソロで行ってみようと思っていました。

 

以前にも記しましたが

行き先は、大阪を越えて 琵琶湖、 名古屋、 伊勢・志摩 ぐらいを考えていました。

 

特に名古屋は、味噌カツや、 喫茶店に入ってコーヒーを注文すると、

うどんがセットで出てくるなどと、素晴らしい環境にワクワクしておりました。

 

名古屋って、私の中では関東へ行くときは素通りする場所で、関東でなければ関西方面が主となるので、滞在したことがなかったんですよね。

 

しか~し、名古屋は魅力的でしたが、友が名古屋方面へソロで行くことが分かり 。。。

 

まったく同じ方面へ行くのは、ソロにならないので

私は、伊勢・志摩へ行くことにしました。

 

今回のルートは、ご覧のとおり

友と合流し、新名神高速の土山SAまで走ります

Photo

  

土山SAにて

Dvc00105

 

ここから私は南へ、友は東へ

友と別れた後は、志摩の南端まで一気に行きます

Photo_2

 

着いたところは

Cimg0494_3

 

Cimg0496  

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg0499_2  

 

この灯台は、上まで登れるようになっています。

登ってみました。

Dvc00107

 

水平線が若干湾曲しています。

 

               やっぱり 地球は まあるい

 

地球がまあるいことを確認したら、パールロードを駆け抜けて 鳥羽・二見・伊勢方面へ向かいます。

 

Photo_3

 

スペイン村には目もくれず ・・・

 Cimg0501

 

ライダーは走ります。

そして 

Cimg0502

  

パールロードへ ~~

  

 

Cimg0503  

 

 

大王崎方面が良く見えます

 

 

 

  

Cimg0504  

 

  

こちらは、大王崎方面より、もう少し北の方面ですね。

 

 

 

 

 

 

パールロードを駆け抜けると、鳥羽のミキモト真珠島へ。

真珠の養殖に初めて成功した場所です。

Cimg0505

 

                橋を歩いて、この島に渡ります。

 Cimg0516

 

Cimg0506   

 

 

 

      入口から中に進みます。

 

 

  

中はかなり広いですね。

Cimg0513

 

お客さんも少なく、静かです。

Cimg0507  

 

真珠の養殖に使うアコヤ貝のメンテナンスに、昔は海女さん達が活躍しており、当時の様子を実演してくれます。

 

海に飛び込む前に、ご挨拶 ~

Cimg0509

 

んで、海に入り潜ってアコヤ貝を海底から採ってくる様子を再現してくれます。

Photo_4

 

もう、ここは十分です。

二見浦にある、夫婦岩へ向かいます。

 

面倒くさくなったので、続きは次回に 。 。 。   (笑)

 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »