« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月18日 (月)

「ぶたかば」 に行ってみた

 

先週末は九州泊ツーへ行くはずが、天候不良のため中止になった fumi でございます。

 

ところが ・・・     何ということでしょう ! !!

 

金曜日には天気予報が激変し、好天となっているではないですかぃかぃ !!

今更しょうがないので、最近話題となっているブツを食べに行ってきました。

 

最初の集合場所です。

 

とんぺいさん 到着~

マッドマックス (古っ !) みたいになっていました。

Cimg0459_2

Cimg0460

 

 

りょうまさん 早朝の集合では必ずと言っていいぐらい、パンを食しておりまする。

 

 

 

  

  

次の集合場所に到着~

しばしマッタリ。。。

Cimg0462

Cimg04631

 

この日の朝はとても寒く、冬装備に近い服装が必要でした。

私も悩んだのですが、春仕様の格好で出かけ、この時すでに後悔していました。

春の気温をなめきっておりました。。。

 

 

もう一人、春の気温をなめきった方がおり。。。。

写真の服装を見れば、それが誰かは想像できると思いまする。 (笑)

 

マッタリとしながら、友のバイクを拝見です。

  

とんぺいさんのウルトラ

バガーに変身中です。

まだまだ変身するみたいです。

Cimg0461

 

りょうまさんの破壊されたナンバープレートが、取り替えられています。

Cimg0464

 

マッタリの後は、最初の目的地へ向かいます。

 

途中でもう一人

特殊部隊のように密かに隊列の最後尾に加わった鳥取の友 がおり、目的地に到着するまで気付きませんでした。 (爆)

 

目的地に到着しました。

Cimg0467

 

まだ開店前だったので、しばし散策やら写真やら。

このお店と併設されている別のお店には、古い外車を扱う OLD BOY さんがありまして、 車の一部はこんな感じです。

Cimg0466

 

で、皆さんは車に群がります。

Cimg0465

 

帽子がオサレな

このお方は・・・

Photo_3  

 

某ブログには、あるポーズ写真がありますが

その撮影風景~

Cimg0470_2 

   

撮影も大変です。  (笑)

 

その後、開店と同時にお店に入り

「ぶたかば」の「特上の並」、「特上の大盛り」、「特上のバカ盛り」 の3種類をそれぞれが注文です。

 

Photo_5

  

上側の左が 「特上の並」 、右が 「特上の大盛り」 、下側が 「特上のバカ盛り」 でございます。

ご飯の量は、「大盛り」が500グラム、「バカ盛り」が1キログラムです。

ちなみに、特上はお肉の量が多くなっています。

 

「バカ盛り」 が運ばれてくると、皆さんが群がります。

Cimg04751

 

こちらでも、激写です。 (笑)

Cimg04761

 

「ぶたかば」 は、うなぎの蒲焼みたいに豚さんのお肉を蒲焼風にしている料理なんですね。

某TVで紹介されて、人気商品みたいです。

 

「ぶたかば」 については、私より詳しく友らがブログにUPしています。

最後にご紹介しますので、ご覧ください。

 

 

さて、その後はジェラートを食しに移動しました。

私が注文したジェラートは、期間限定の「さくら」 です。

桜餅の風味がして、おいしゅう~ございました。

Dvc000241

春の気温をなめていた2名が同時に写っています。 (笑)

 

ところで

ある友から 「親指が短いわよ!」  との良く意味が分からない指摘を受けた 私ですが・・・

 

ある時に小指を立てて写真を撮ると、今度は 「小指はまあまあねっ!」 って言われ。。。

しかし、あちら系の方々と同類との誤解を避けるため、人差し指を立ててみました。

 

どうでしょう? (笑)

 

 

ここでも、しばしマッタリです。 

牛さんもマッタリですね。。。

Cimg0478

 

マッタリの後は、帰宅です。

 

途中で寄り道した、最上稲荷の近所にて

Cimg0479

 

この後で、特殊部隊のような特技を持つ鳥取の友と別れて、高速で帰宅です。

  

 

某PAでの風景

宴の後ですね。

 

Cimg04811

 

 

さあ、次は何処へ行きましょうか ?

 

 

PS

友らの 「ぶたかば」 レポです。

まだUPされていない友もいますが、UPされ次第、追記していきます。

 

ぶしさん

http://ameblo.jp/bushi-bushi-ikuyo1203/entry-10864473591.html

 

とんぺいさん (2部作)

(第1部)http://ameblo.jp/rifo-mutouma/entry-10864812514.html

(第2部)http://ameblo.jp/rifo-mutouma/entry-10865676417.html (H23.4.19追記)

 

りょうまさん (3部作)

(第1部)http://ameblo.jp/vrscdx/entry-10865752245.html (H23.4.19追記)

(第2部)http://ameblo.jp/vrscdx/entry-10866799382.html (H23.4.20追記)

(第3部)http://ameblo.jp/vrscdx/entry-10867723851.html (H23.4.21追記)

 

oparo さん

http://ameblo.jp/oparo1200c/entry-10866093311.html (H23.4.19追記)

 

 

2011年4月 9日 (土)

ほのぼの

 

きっかけは、これでした。

 

Cimg0445_3  

 

このチケットは、実際に私が行った時のものですが、これと同様のものをネットで見ました。

 

「はらみちを」 さん と仰る方の作品を展示している美術館のチケットです。

この方の画を、以前にも拝見したことがあります。

 

どう言えば良いのか分かりませんが、何となく ほのぼの とする画で、以前に拝見した時から気になっていました。

 

それで、ほのぼの を感じるべく行ってみました。

 

Cimg0425

 

Cimg0426

 

美術館といっても、こんじまりとした造りです。

中に入ると、おばちゃんが色々と説明してくださいました。

 

Cimg0427

Cimg0429

 

この方の作品は、「母」を題材とした作品が多く、どことなく懐かしさ や 優しさを感じさせてくれます。

Cimg0431

 

がさつな私が、一人でこのような画を観に行くことは初めてです。

管理のおばちゃんと色々話をし、話の中で画集に作者のサインがあるものが一つだけあるとのことが分かり・・・

 

 

お持ち帰りです。

 

限定品に弱い fumi でございます。

 

お持ち帰りのブツは

Cimg0439

 

ページをめくると、中にはサインがあります。

Cimg0440

 

作品の一つです。

Cimg0441

 

観ていると、ほのぼの~

 

 

 

その後は併設された温泉で ほのぼの~

Cimg0432

Cimg0433

 

 

 

温泉の後は、ついでに近くのお蕎麦屋さんへ

普通盛り(並み)が大盛りのお蕎麦屋さんです。

 

Cimg0437

 

ちなみに大盛りは、初めてのお客さんはお断りとのこと。

食べきれないからでしょうか?

 

あれ? 

どこかのカツ丼と同じだ。。。

 

メニューは

Cimg0434

Cimg0435

 

このお店は、ざる蕎麦の量が多いそうです。

メニューにも 「当店自慢」 とあります。

 

自慢のブツを注文しました。

Cimg0436

 

写真だと分かりにくいですが、普通の量の2倍以上はあろうかと思われます。

食べ過ぎたような感じです。

 

私には底なしの胃を持つ友がいますが、その友だと軽いかも・・・

 

 

今日は、そんなこんなで、ほのぼのを感じました。

 

 

 

今日のメインである 「はらみちを」 さんの作品展が開かれるようです。

Cimg0444

 

500円の入場料が必要ですが、美術館のおばちゃんのご厚意で、6枚ほど招待券を頂きました。

近隣にお住まいで、もし行ってみよう って方がいらっしゃいましたら、差し上げます。

コメでも結構ですから、ご連絡ください。

 

ただ、どうやってお渡しするか? ですけど 。。。。

 

 

私も行ってみようと思います。

 

ほのぼの を感じてくだされば、いいな 。。。

 

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »