« 銀杏 | トップページ | 地面は回る くるくると その3 失敗編 »

2010年10月27日 (水)

地面は回る くるくると その2 グランドループってなんじゃい!




またもや

 

  ぶぅ ~ ~ ん 

 


という音の話です。


前回では,この音が くるくると 地面が回る時に出る音だということをお知らせしました。

この現象を グランド(グラウンド)ループ と言いますが,これについての お話です。


                     本当に地面が回る訳ではありませんよ。 WWW



 

ここで言うグランドループとは,電気的な現象についてです。

ここからは,ちょっと込み入った話になりますので,興味のある方だけ どうぞ。






写真もないので,読むのは面白くないですよ。 

興味のない方は、読まないことをお勧めします。 W

 



なお,素人の私の話は,多少の間違いがあるかもしれませんが,ご勘弁ください。

 


電気はプラスからマイナスに流れることは周知ですが,このマイナスとは何でしょうか?

電池などで俗に言われるマイナスとは,簡単に考えると基準となる電位のことです。

 

乾電池に例えると、乾電池のマイナス側のゼロボルトを基準として,プラス側はマイナス側より電位的に高い位置に +1.5V(ボルト)の電位があることになります。




ですから,プラスとマイナスとの差,電気的な圧力の差、 つまり電池の電圧は1.5Vになる訳です。

電気は電位の高い位置から低い位置へ向かって流れます。

 

水の場合と似ています。



先ほどの1.5V(ボルト)を1.5m(メートル)で考えれば分かりやすいでしょうね。


例えば地面から1.5mだけ高い場所にある所から水を流すと,地面に向かって水は流れるでしょう ?

電気的には,この基準となる電位のことを,電池ではマイナスと言ったり,ある時にはグランド(以下 「GND」) と言ったりしています。

ちょっと意味が違う場合はありますが、アースという言葉も同じ意味で使うことがあります。

 




グランドループとは


電気を使用する機器を 何個か繋げて使う場合に,それぞれの機器のマイナス(GND:グランド)に繋げたポイントが複数できますよね。

だって,それぞれの機器はプラスとマイナスに繋がないと 機器は動きませんから。

その時に,複数できた GNDポイント同士の電位差(ほんの僅かな電位差です。)によって電流が流れてノイズが発生する現象です。

 

では,具体的な例として 4輪の車内で iPod や iPhoneなどの携帯MP3プレーヤーを聞いている場合を考えましょう。

ここでは携帯MP3プレーヤーを便宜上 iPod として考えます。

このiPod を内蔵電池で動かしながら音楽を聴く場合を想像してみましょう。

 

音楽をどうやって聴きますか? 

1 ヘッドホーンで聴きますか?

危ないですよ。。。 W


2 車内でiPod で音楽を聴くために車のFMラジオへ電波を飛ばして車のスピーカーから聴きますか? 

音があまり良くない場合があるそうですね。。。



3 最近の車のオーディオには外部入力端子(AUX端子)が付いていますから,iPod のイヤホン端子とAUX端子をケーブルで繋いで聴きますか?

こちらの方が,音質がいいようですね。。。



1,2,3のどの場合でもグランドループは起きないと思います。

多分ですが・・

 

では, iPod を車のバッテリーから充電しながら使う場合はどうでしょうか?


1と2の場合は大丈夫かな。。。

問題は3の場合です。


iPod を充電するために iPod は、車のバッテリーのプラスとマイナス(GND)に繋がります。



 

車のオーディオの電源と iPod を充電するための電源は,同じ車のバッテリーですよね。



ここでGND(車のバッテリーのマイナス)に繋がるポイントが,iPod と 車のオーディオの2箇所できたことになります。

そして iPod のイヤホン端子と車のオーディオのAUX端子がケーブルで繋がると グランドループが発生する条件ができたことになります。

 

この場合でもグランドループが必ず発生するとは限りません。

むしろiPod を充電する時に電源ラインに乗る車の発電機などのノイズの方が,発生する確率が高いかもしれません。

 

でも・・  もし・・ 

上記の携帯プレーヤーを充電しながらカーオーディオのAUX端子に繋いで音楽を聴いていて耳障りなノイズが車のスピーカーから流れて・・

それで・・ エンジンを切っても ACCの状態で、そのノイズが消えなかったら・・・

グランドループが発生している確率は かなり高いと思います。

 

このシリーズでは,後ほど私がやってみたグランドループ対策をご紹介しますが,上記のように携帯MP3プレーヤーを、充電しながら4輪の車内で音楽を聴いている時に

ノイズが発生して困っているなら、この対策は使えると思います。

   

で,本題ですが,私のウルトラの場合も,グランドループが発生していたようです。

次回の 「その3」からは,ウルトラに発生していたオーディオノイズの対策を,グランドループ対策と併せてご紹介していきます。

失敗例も含めてですけどね。。。 W

« 銀杏 | トップページ | 地面は回る くるくると その3 失敗編 »

ハーレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/49842565

この記事へのトラックバック一覧です: 地面は回る くるくると その2 グランドループってなんじゃい!:

« 銀杏 | トップページ | 地面は回る くるくると その3 失敗編 »