« 地面は回る くるくると その3 失敗編 | トップページ | ドッグ »

2010年10月28日 (木)

地面は回る くるくると その4 対策編



さて 前回まで あれこれ コレコレ yare yare  とあがきましたが 


なかなか上手くいきません。

 

しかし,これまで ノイズを止めようとした作業の中で,いくつかのヒントがありました。

ここで もう1度 ウルトラのオーディオに繋いでいる機器の構成を見てみると

Photo

 

ノイズである ぶ~~ん は ナビの系列だけに発生しています。

ナビの電源プラグを抜くと ノイズは止まるからです。

 

また,上の図にあるように,ステレオアンプはGND(マイナス)に繋いでいません。

アンプは何故バッテリーのプラスだけで動くのでしょうか?

 

アンプの音声入出力のオーディオケーブルの外側にあるシールド線は,アンプ回路の GND(グランド:マイナスと考えてください。) に接続しています。

またオーディオミキサーの音声入出力のオーディオケーブルの外側にあるシールド線もオーディオミキサー回路のGNDに接続してあります。

 

つまりアンプのGNDは

オーディオミキサーのGND ⇒ オーディオミキサーとステレオアンプを繋いでいるオーディオケーブルのシールド線 ⇒ アンプのGND

 

というように,アンプのGNDはケーブルを通じてオーディオミキサー または ナビのGNDと接続されているので,アンプ自体にGNDを接続しなくても電気が流れているようです。

ここでGNDがLOOPまでとはいかないものの、 それに状態に近い状態になっています。

 

また,アンプに直接GNDを接続すると 不思議なことに ノイズが大きくなります。

 

おでこに手を当てて よくよく考えました。

ヒントは・・

1 ナビの電源プラグを外すと,ノイズは止まる

2 アンプのGNDをバッテリーのマイナスに直接接続すると,ノイズが大きくなる

3 オーディオミキサーの音声入力は R・Lとも オーディオミキサー内のコンデンサーで直流成分はカットされているから、R・Lのラインにノイズは乗っていない。

4 テスターで確認しても,それぞれの機器はGNDに接続されている。いわゆるアース不良はない。

5 「2」から考えると、アンプのGNDをバッテリーのマイナスに接続することによって、GNDへの接続ポイントが増える。

6 GNDへの接続ポイントが増えるということは、GNDに接続する機器が多いことが原因である。

7 それぞれの機器のGNDは共通であり、山手線みたいに回っている。つまりLOOP状態である。

・・・・

・・・・

 


ノイズ発生の原因は


GND・アース・マイナスにあり !


やっと 気付きました。 (遅すぎ) 

 

実はグランドループという現象は知りませんでした。

GNDに原因がある! ということでググりまくって お勉強です。W

 

その結果、やっと私のウルトラに発生している現象がグランドループである! という結論に至った訳です。

 



グランド が LOOP ・・・  

つまり地面(地表面)が回る(LOOP) です。 

コノテイドノ オチデ モウシワケナイデ ゴザル   m(__)m  




 

それで、対策ですが、このループ状態になっているGNDにノイズが乗っているのなら,どこかで遮断すればいいか? なのですが・・・

コンデンサーをオーディオケーブルのGNDに直列に繋げば直流成分はカットされますが,それで良いのか ???

  

悩んだ末の結論は・・

ナビの電源プラグを抜けばノイズがとまるのなら,ナビとアンプの間でノイズをカットすれば良いはずです。

いくつかの製作例を参考にして,ブツを作ってみました。

 

私が作成したノイズフィルターの回路図を参考に載せておきます。



Photo_2



基盤に取り付け用の穴を開けて

 

Cimg0194







製作途中です

Cimg0195

 



完成だ~

Cimg0196

  


このままでは ナビの音声は小さいままですので,アンプを作り直します。

製作中・・

Cimg0197

 



ステレオなので もう1個作ります

Cimg0198

 



音声用ケーブルは壊れたアンプのものを再利用しました。

右側のブツが新しく作成したアンプで,左側が壊れた残骸です。 W

Cimg0201

 


オーディオミキサー, アンプ, ノイズフィルター を並べてみました。

Cimg0205

 

最終的な機器の接続方法はこうなりました。

ノイズフィルターをナビとアンプの間に接続しました。

こうすることで,ノイズをカットした後でナビの音声だけを増幅できます。

Photo_3

 

ノイズフィルターの効果ですが   です。


では,ノイズフィルターを設置する前と後の違いを聞いていただきましょう。

ただ,作り直したアンプは 以前の壊れたアンプより増幅率を大きくしています。



これはナビの音声がノイズフィルターを通過する時に減衰する(音が小さくなる)可能性があるため,壊れたアンプより増幅率を大きくしないと ナビの音声があまり大きくならないためです。

そのため,ノイズは以前より かなり大きく聞こえます。

以前のノイズは音楽を流せば 聞こえなくなる程度でしたが、作りなおしたアンプを使うと、音楽を流しても ノイズが かなり聞こえています。

 



ノイズ音の確認のために,フィルターがない音,ある音の両方とも,音楽を流したり止めたりして 無音状態を作っています。


また,ノイズフィルターがある場合の方は,最初に近くを通る車の通行音が入っています。ノイズではありませんよ。W



では 聞き比べてみてください。

 

ノイズフィルターがない場合

 

ノイズフィルターがある場合

 



ノイズが激減していることが お分かりでしょう。


ただアンプの増幅率が高すぎるように思えます。

増幅率を前のように下げたほうがいいみたい でする。

 

最後にロワーボックスに収めて (もう入らない・・・)

 

Cimg0211

 



スポンジで押さえて
 

Cimg0208

 


その上からスポンジで再度押さえて

Cimg0209



おしまい。



 

このシリーズは これで終わります。

制作費は,ノイズフィルターがラーメン2杯分程度で,作り直したアンプもラーメン2杯分程度です。

 

 

もう,面倒なことが起きないように お願いします。  m(__)m ハハ~ このとおりでござる



あっ !!  

でも 無線機を取り付ける時は・・  また面倒なことが・・



« 地面は回る くるくると その3 失敗編 | トップページ | ドッグ »

ハーレー」カテゴリの記事

コメント

>ぴょん さん

専門的な御意見を、ありがとうございます。
トランスの件は参考になります。

このノイズの対策には、かなり苦労しました。
既に色々と配線をしており、バイクですので配線の取り回しには、特に苦労しました。

そのため、配線をやり直す気力もなく、後付けで装置を追加する方法、つまり安易な方法で解決策を探りました。 (笑)

一番困ったのは、
オーディオミキサーへ入力する機器のゲインを同レベルにするために、一番小さい音量しか出なかったナビの音声を、如何に他の機器レベルまで上げるか? ということでした。

また、御意見を頂ければ幸いです。 ^^



PS

後でネットで分かったことですが、ナビは5Vで動作しており、ナビの純正電源(シガーライター用電源 DC-DCコンバータ) に、ノイズの原因があるかもしれないことが、分かりました。

この電源を交換すれば、もしかしたらノイズは解決したかもしれません。
その後、面倒くさいので、ナビの電源はそのままで、各機器の構成もそのままです。 (笑)

グランドループについて楽しく読ませていただきました。
ノイズフィルターとしてトランスで絶縁したあと、アンプで増幅していますが、
そのトランスの中点を利用すれば、出力の信号レベルが2倍になるのではないでしょうか?
記事のトランスの図であれば入力に3・5、出力に1・2を使用するといった具合です。
この記事だけでは、アンプのゲインがわからないので、トランスのタップ変更単体では音量が不足するかもしれませんが、
アンプのゲインを絞れればアンプ由来のノイズを抑えられるかもしれません。

> aolog さん

ノイズ対策は、結構難しいと思っています。
成功して良かったですね。^^

うれしかったので再度投稿します!

いや~ノイズないって、いいですね~♩
今日はウキウキで会社に行っちゃいました!
いや~、fumiさんってホントすごいですね~
これでデッドニングに踏み切れます!
三菱アイってドアがペコペコなんで。
それでは!

fumiさん、ご回答ありがとうございます。
ノイズフィルターの断線ではないのがわかったので、
テスターで導通を確認しながら再度配線し直しました。
結果問題なく付けられました。お騒がせしました!
原因はステレオミニジャックの線が細く、
結線が難しかったことと、一見むき出しのようだが
(絶縁は線にまとわりついているガラス繊維みたいなやつでしてると思った)
一本一本コートされていて導通しづらかったことです。
詳しく教えていただいて有難うございました。

> aolog さん

初めまして。

aologさんが設置されたノイズフィルター(BOSS)が、どのようなものか知りませんので、お答えしにくいですが、私が作ったノイズフィルターの場合に照らし合わせて、お答えさせて頂きます。

ST71のトランスの1次側と2次側は、繋がっていないので直流は流れません。
しかし、交流は流れます。
テスターで1次側と2次側の導通を調べる時は、電池の直流で電流が流れるかどうかを調べますから、
当然導通はしません。

ピンジャックのLとRのGNDは、通常は共通のGNDですので、ステレオミニジャックのGNDで共通となろうとも、関係ないと思います。

このノイズフィルターは、LとRのそれぞれの音(交流成分)がトランスを通過することによって、ノイズなどの直流成分をカットします。
音は交流と同じ波形ですから、トランスを通ることにより音が減衰する(音が小さくなる)ものの、トランスは交流を通す原理で、音を通過させます。

しかし、音が減衰すると言っても、耳で聞いて明らかに分かるほど、音は小さくなりません。

aologさんが設置したノイズフィルターも、写真で見る限りは、LとRのそれぞれにトランスを使っているような絵が製品に付いていますので、動作原理は私のと同じように思えます。

ですから、aologさんが設置したノイズフィルターも、1次側と2次側は直流は通しませんので、テスターで導通を調べても導通しないと思います。
また、GNDについても問題ないと思います。

そのノイズフィルターを使うと、音がかなり小さくなるようですが、断線してると音自体が出ませんので、断線している可能性は低いように思えます。

そのノイズフィルター調べる方法としては、1次側のRとLのピンジャックのセンター部分と外側(GND)、2次側のRとLのピンジャックのセンター部分と外側(GND)が導通していれば、トランスのコイル自体は断線していません。

aologさんから伝えて頂いた情報で判断できるのは、この位でしょうか。。。

こんにちは、はじめましてaologと申します。
もしお答えいただければなのですが、、、
自分はカーオーディオの外部入力へ
ベルキンのbluetoothレシーバー(シガーソケット給電)を接続しています。
エンジンがかかっていない状態で「ブツッブツッ」というノイズと
エンジンがかかってからの「ヒューン」というノイズに悩んでいます。
そこでfumiさんが自作されたようなノイズフィルター(BOSS)を
設置しましたが、なぜか音が出ません。(ボリュームを目一杯上げて聞こえるレベル)
ノイズフィルターの断線などを疑い、検電テスターでみると
IN側とOUT側で導通していないんですが異常でしょうか?
またGNDはピンジャックでL側R側が独立していましたが
ステレオミニジャックに変換する都合上、
共通になってしまいますが、これも問題なんでしょうか?
唐突で、すみませんがどうぞ、よろしくお願いします。

クララパパさん

ありがとうございます
無線は以前から付けようかと思っていますが、必要性がないので、そのままです。
だけど、取付けの時には一工夫が必要なのかな と思っています。


しろまるさん

全体を書かないと分からない場合があるので、敢えてつらつらと書いています。
4輪でも同様のことが起こったら、参考になると思います。
同じことで悩んでいる方々の参考になれば と思います。


ナオさん 


(* ̄0 ̄)ノ  あじがと~


ブラさん

フェライトコアは場合によって効果はあると思いまする。
私の4輪では後付けナビに、後席用の別のTVを付けたり なんやかんや ですが、ノイズが出て、フェライトコアを2段で取り付けたら、ノイズが減りました。

今回でもフェライトコアは試しています。 でもダメでした。
ブラさんなら、私同様のことは簡単だと思いますよ。 ^^

市販のノイズキャンセラーとしてフェライトコアなんかありますが
あれって効果あるんでしょうか?

fumiさんのブログみてると( ̄へ ̄|||) ウームってなっちゃいます^^;
σ( ̄。 ̄) オイラにもできるでしょぉか。。。

(* ̄0 ̄)ノおめでと~。。

スゴイ!fumi博士(^^)v
ほぼ全部を理解してないまま読みすすんできましたが、
最終的に音を聴いて博士が言われてたことがわかりました(^^;
理論的なことはさっぱりですが、音の違いは明らかですね。

これをやってのけるfumi博士を尊敬してしまいます。。。

お疲れさまでした!
ノイズが無い音楽に戻って良かったですね!
次のお題は無線機が………(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/49858161

この記事へのトラックバック一覧です: 地面は回る くるくると その4 対策編:

« 地面は回る くるくると その3 失敗編 | トップページ | ドッグ »