« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月27日 (火)

速いのに替えてみた

最近,「わいがまっくす」が話題となっているようで ・・・

そう Wi MAX ですが ワイヤレスがマックスだから? なのですかね。。。

その Wi MAX は,接続可能地域もずいぶんと拡大されているようです。

職場に置いているモバイルPCは,長い間 AIR-EDGE を使っていましたが,やはり遅い。

このモバイルPCは補助的に使っているので少々遅くても我慢できましたが,やっぱり速いのがいい!  ということで Wi MAX に替えてみました。

USBタイプのデータ通信カードです。

Dvc00004

 

PCに取り付けて使ってみました。

Dvc00007

 

当たり前だけど,エッジよりかなり速い。 

光と比べると無理がありますが,結構サクサクです。

ということで,AIR-EDGE は解約ですが またデータ通信カードが無駄になりました。(悲し)

2010年7月26日 (月)

山はいいよね~

暑いものですから,とりあえず早朝から涼みに行きました。

先週に行ったBBQの泊ツーのレポも書いてませんが・・・  まあ,いいか。

ところで,この時期にバイクに乗るのは,山ですね!  山が涼しい。

 

自宅から100キロ程度の場所にある風景です。

Dvc00002

 

山間部にある棚田ですが,何やら看板があり。

Dvc00001

棚田100選なるものがあることを,初めて知りました。W

2010年7月11日 (日)

また録ってみた 

ども

しばらくウルトラ君には乗っていませんで、その代わり ちょっとだけ弄っておりました。

特にECMを弄るのは約1年ぶりでして、燃調など忘れておりました。 W

過去、AFR(空燃比)を変更し、クローズドループ(CL)ではバイアスを最大値に増加させ、オープンループ(OL)では一部のAFRを増加させて、それに伴いVE (体積効率 ≒ 吸気空気量) も増加させていましたが、どの程度適正なんか分らないままでしたので、ソフトを今更ながら買い直したのを機に、ログ録り(テストラン)に行ってまいりました。

過去のSEST(スクリーミン スーパーチューナー)での苦闘は これ とか あれ とか。

だけど、MAP書き替え後に暫くしてプラグの焼け具合を見ると、白っぽくてガスが薄いのが想像できたのですが・・・  

 

ログ録りといいましても、ただ宛てもなく走るのはどうかな~

ということで、日帰り温泉制覇と島巡り制覇を目論んでいる私としては、また温泉ですね。

まず温泉の前に友人に教えていただいた蕎麦屋さんへ

ただね、迷っちゃいました。(爆  メイン道路からの入り口が分らないのです。GSのおっちゃんに聞いてやっと分りましたが・・・・

私: 「雪花亭って何処にあるんでしょう?」

おっちゃん: 「あ~ 日本蕎麦屋さんでしょう? 行きすぎたね~  この道を戻って、○○○・・ んで ○○○・・・」

私: 「良く分らんけど、入り口に看板か何かありますか?」

おっちゃん: 「あるけど、たぶん見逃すよ」

私: 「え~ 何か目印はありますか?」

おっちゃん: 「○○○・・・  ところでね、あそこのお店は注文してから蕎麦を打つそうで、30分以上 1時間未満程度は待たなきゃいけない とか 」

私: 「どっへ~! 1時間ですか? そりゃ無理だべさ! 」

おっちゃんは、「とか」 って言ったけど、それって聞いた話?  地元の人みたいだったけど 行ったことはないんだろうか?

 

ようやく到着しました。

Dvc00018

メイン道路からちょっと入った場所にある看板です。

写真の上側中央に見える民家風の家が雪花亭となります。

駐車場から見た風景。

Dvc00017

駐車場は砂利なので下の方にバイクを止めて歩いて店まで行きました。

 

お店に到着しました。 暖簾がないとお蕎麦屋さんには見えません。

Dvc00016

 

クチコミで見ると、ざる蕎麦の「もり」がお勧めとのことです。

大盛りを注文しました。

Dvc00015

携帯しか持って行かなかったので、上手く撮れてないな~

でも注文してから10分で出てきたぞい。 GSのおっちゃん 適当やね~ W

メニューはといいますと

Dvc00014

背中合せの後ろのテーブルの娘軍団がしゃべっています。

娘A: 「おいし~ だけど遠いよね」

娘B: 「そうだね 近かったら通うのに・・」

 (そうか~? 確かに美味いし上品だけど 通うほどか~?)

娘: 「この田舎蕎麦って太いんだ! 田舎蕎麦だから太いの?」

 (よく意味が分らんが、田舎蕎麦にしときゃ 良かった!)

後ろを振り返り、「 田舎蕎麦って美味しそうですね。 」 と笑顔で会話に参加したかった fumi ですが、怪しまれてはいかん と思い 我慢です。 一人っていうのは こんな時にまずいですね。 W

そうそう 他としてこんな感じの雰囲気です。 写真を借用させていただきました。

Image6

Image4

お蕎麦を堪能すると、そのまま帰ろうかと思いながら 一応お風呂です。

Dvc00019

まあ、こんなもんでしょう。。。 のお風呂でした。

ところで、メインとなるはずだったログ録りですが、、、、、、、 

ダメですね~  1年もほったらかし だと、 やり方を忘れました。(爆

新バージョンのソフトでは記録時間が 15分 → 1時間 程度に拡張されて使い易くなっているようですが、使う本人がこれじゃ~ね。

ちなみに、記録時間は30分~1時間程度で5回ほどログ録りしましたが、撮ったログをPCに吸い上げる時に・・・  間違ってデータを飛ばしてしまったのが3回、ログを吸い上げる前に所定の手続きを忘れていきなり IG OFF でデータを抹殺したのが1回でした。。。。。

最後の1回だけ無事に録れましたけど・・・・

交通の流れに沿ってしか走れなかったので、ログのデータの中身は参考になるとは思えず (困り

最後に帰るまでの直近1時間分のデータだけが成功しました。

(チュー と吸い上げ中)

Dvc00020

 

ログ録りはしばらくの間、続きそうです。 

だけど 今日のメインは結局 何だったのかな? ^^

 

2010年7月 7日 (水)

別に届いたブツ (気になっていたこと その3)

気になっていたことのために、別のブツを取り寄せしました。

別に届いたブツはこれら。

Cimg1175_2

「また買ったの~?」 と言われそうですが、例のLEDボードと同じ時に ポチッ としたブツです。

だから、 「 また 」 ではないので 宜しくお願いいたしまする m(_ _)m

 

実は、気になっていたこと に関するブツは 2つ だけです。

まずは、これ。

Cimg1181

クリアキンのP/N 1609 のブツです。

 

これを購入した理由はですね・・・・

これがあれば、 何かの時に家族の誰かが乗ってくれそうな気がしたので  W

 

もう一つは、これ。

Cimg1177_2 

HD純正のP/N 32111-10 のブツです。

今更ですが、エアフローを確認するために 重い腰を上げました。

暫くほったらかし状態でしたが・・・ 1年ぶりですね、 弄るのは  W

ちなみに、他のブツはオマケです。 ついで と言ってもいいでしょう。

結局は

気になっていたこと は  面倒なのでほうっておいたことを もう一度  ってことかな?  ^^

2010年7月 6日 (火)

戴いたブツ

あることがありまして

あるブツを このお方より戴きました。

お刺身で一杯やるのが美味しいとのことでしたので、こんな感じで・・

Cimg1182

桜エビの刺身(生)ですが、エビが小さいのでどう盛って良いのやら・・・ (盛り方がセンスなしですね)

 

取り敢えず箸でつまんでみました。

Cimg1183

エビのお刺身といえば、伊勢エビ 車エビ 甘エビ などが一般的だと思いますが、桜エビのお刺身を食べたことあったっけ?

送ってくださったお方は、沼津にお住まいなのですが、沼津では桜エビは名産みたいです。

多分ですが、私の生息地域では桜エビをお刺身で食べることは少ないと思います。

では、スプーンで山盛りにすくって、豪快にいただきます !!

Cimg1184

特に息子はご飯の上に山盛りにして、もっと豪快に。 気に入ったようです。

私もお酒がすすみまして・・  ^^

ひげぼたさん、ありがとうございました。

2010年7月 2日 (金)

再度、交換してみた (気になっていたこと その2) 取付け編

前回からの続きです。

ツアーパック内のLEDバルブの光を拡散させるために,あれこれと試してみましたが,どうも上手くいきません。

結局,沢山のLEDを敷き詰める方法がベストなので,LEDバルブを他のブツに交換することにしました。

方法としては,テールライトの内部の寸法を測って,ユニバーサル基盤をその大きさに加工してLEDを取り付けます。

つまりLEDボードを作ってそれをテールライトの内部に納めてやればいいのです。

ですが

ツアーパックテールライトのレンズは得体の知れないコーキング剤(シーラント)で取り付けられているため,レンズを引き剥がした後で 内部寸法を測り基盤を切り取って・・・・ と,めちゃ面倒な作業をしなければなりません。

この作業が面倒くさくて、LEDバルブのままで何とかならないか・・ と思っていたのです。

それとLEDボードを作るとなると,ツアーパックのレンズを外した寸法を測った後、LEDボードができるまで,しばらくの間はウルトラ君を放置する必要がありまする。

自作すると,このような段取りとなりますが,出来合い製品を購入すれば取付けだけで済みますので,ウルトラ君を放置することもなく・・・・

自作はとっても面倒くさいのです。

売ってないのなら作るしか方法がないのですが、売っているのなら購入するほうが簡単です。

作るか 買うか ココロはゆらゆらです。

出来合い製品がないかと調べてみると,2種類の製品を見つけました。

一つはこれ

Ultimate_tour_pak_web

この製品は動作は単純ですが,オプションを追加することによって,動作方法を変えることができます。

もう一つはこれ

Rtpro280

この製品を販売している会社の製品には,配線の繋ぎ方によって,色々な動作方法を選択できる製品が別にあり,選択肢は広いですね。

写真の製品はその中の一つです。

これらの製品は,外見はほぼ同じですが、動作がちょっと違います。

どれを選ぶにしても,ここで ポチッとすれば自作しなくても済むし・・・ 交換だけなら簡単に済みそうだし・・・ 

 

誘惑がぁ~

 

・・・

・・・

   

ポチッ

  

 

届いたブツは,何故か無税だったことは,お知らせしたとおりです。

あとは淡々と取り付けます。(とても冷静)

覚書きとして取り付け状況をまとめておきます。

取り付け前の状況です

Cimg115

 

レンズ周りのクロームアクセントカバーを外します。

Cimg1164

 

レンズを外しやすくするために,レンズを暖めてコーキング剤を柔らかくします。

Cimg1165

 

レンズを取り外しました。

Cimg1166

 

LEDボードを取付けた後の状態です。

Cimg11672

Cimg1168

 

点灯させてみました。

Cimg11692jpg

Cimg1170

 

最後にレンズを付けて,クロームカバーを付けて完成でございまする。

Cimg11712

Cimg1172

 

余談ですが,レンズ周りのクロームアクセントカバーは,取り外しは簡単なのですが,取り付ける時は ある物 を事前に外していないと,取り付けできません。

外すときは軽く考えていましたが再度取り付ける時は,そのことに気付かなくて・・・

クロームアクセントカバーを取り付けるだけで,1時間以上も掛かってしまいました。(泣

同じことをやろうと考えている人は,気を付けてね~

 

で 最後に 動作状況ですが・・

このブログに動画を埋め込むのは、とっても面倒なので

 

やめました

 

一応 リンクを貼っておきますので 見たい人だけ

http://www.youtube.com/watch?v=tYtYYc0m0c4

例のブレーキ時の割込み装置を同時に作動させているので 何か ピカピカ 眩しい ような

動作は単純に ブレーキ&テール機能だけで 良かったかもしれない・・・

まあ いいか。。。。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »