« 太ももを破壊されました | トップページ | 恐るべしは人気店 »

2010年2月 8日 (月)

交換してみた(その2)

「勘 or 適当」 ⇒ 「数値」に交換してみました。

テーマが「交換」ということで、無理やり「交換」という言葉を使っていますが、「交換」というより「変更」です。

かつて,車でもバイクでもチャリでもボルトやナットを締める時に,締め付けトルクは「勘」というか「だいたい」というか,要するに適当に締めてしました。

しかし,今回からメンテナンスの基準となるものを変更しました。

基準となるものを 「勘 or 適当」 ⇒ 「数値」 へとグレードアップです。

そう・・・ トルクレンチを導入しました。

Cimg1024_2

使っている人は結構多いでしょう。

このトルクレンチの筆おろしは,エンジンオイルのドレンボルトの締め付けです。

ところで,オイルの交換は,廃油処理が面倒ですね。

でも,DIYでオイル交換する人が増えたのでしょうか,最近はオイル交換用の廃油パックがホームセンターで売られているのをよく見るようになりましたので,これを使いましょう。

使い捨ての廃油パックです。便利そうだ~

皆さんは使っていますか?

Cimg1020

廃油パックくん,オイルを飲み込んでいます。

Cimg1021

廃油パックの一部分だけで廃油を吸っています。廃油パック全体に廃油が回るほどの量がないようです。

廃油は多分3リットル程度だと思いますが,使用した廃油パックは4.5リットル用です。

Cimg1023

廃油パックは便利だけど,もうちょっと小さいサイズでも良いですね。でも近所のホームセンターで売られている一番小さいサイズが4.5リットル用です。

もう少し小さいサイズがあれば,それでも良さそうです。

トルクレンチの使い勝手としては・・・   まあ,こんなもんでしょうか。。。

今までの「勘 or 適当」 でも大丈夫でしょうけど,サービスマニュアルに記載されているトルクで締めたほうが,確実のようです。

  

ウインドシールドを交換してみました

やっこカウルのウインドシールドは通常は高さ8インチのものを使っていますが,冬は寒いので12インチのものに交換しています。

この12インチのウインドシールドは冬には効果抜群なのですが,すぐにシールドが汚れて前が見えにくくなります。

以前のことですが,初冬に四国カルストへ行った時に途中でパラパラ雨に降られたのですが,水滴がウインドシールドとヘルメットのシールドの両方にダブルで付き,前が非常に見えにくかったのです。

加えて天気が悪くて暗かったもので,道を外れてカルストの台地から谷底へ突っ込むかと思いました。

ゴールドウイングみたいに,ウインドシールドにワイパーが付かないかな? と真剣に考えたりもしました。

そんなこんなで良い方法がないか? と悩んでおりましたが,偶然に変り種のシールドを見つけました。

9halfmoon2

写真の左側上下がハーフムーンタイプ で 右側上下がコンタータイプという名前です。

普通のシールドより横幅が広くなっています。独自に製作しているようですね。

写真のものは両方とも高さ9インチで色合いはダークスモークですが,高さや色合いはどのようにでもできるみたいです。

こんなものもあります。シールドの上端両端で手が切れそうです。

Cfgallery241

これは上端がフラットなタイプ。高さは6インチ

Fgallery131

 

この偶然見つけた変り種のウインドシールドが面白そうなので,お取り寄せです。私が選んだものは,高さ8インチで色はダークスモークのコンタータイプです。

取り付けてみました。

Cimg1026

横幅が広いことが良く分かりますね。

右側から見ると・・

Cimg1027

左側から見ると・・

Cimg1028

正面から見ると・・

Cimg10291

それで,走った感じは・・・  まだ乗っていませんので分かりません。

ところでこのシールドには片側に両面テープが付いた,薄い細長い発砲ゴムが付属していました。

ウインドシールドを止めるネジ3箇所に当る部分に穴が開いています。

但し書きに拠ると,アウターフェアリング(やっこカウル前側)上部の内部側(シールドをネジで止める場所の内部側)に,この発砲ゴムを貼って,アウターフェアリングとウインドシールドとの間に挟むように取り付けなさい とあります。

ウインドシールド前部に当った雨がシールドに沿って下に落ち,ウインドシールドとアウターフェアリングとの隙間から雨がフェアリング内部に入り込むことを防止する目的みたいです。

ちょっとしたことですが,心配りがうれしいですね。

« 太ももを破壊されました | トップページ | 恐るべしは人気店 »

ハーレー」カテゴリの記事

コメント

ぶしさん

了解です。
シールドの高さは悩みますね。

かっちゃんさん

トルクレンチは低トルクから高トルクまで対応できるものは少ないみたいです。
2本あればベストでしょうけど,そこまで必要かな? と思います。

クラさん

シールドは冬は風を遮るものが良いですが,夏は暑いです。
可変式のシールドを誰か作ってくれないでしょうか。
青いチャリは娘のものです。そう言えば最近娘がチャリに乗っているのを見たことないです。多分ほったらかしでしょう・・・

冬季にこのシールドは”アリ”ですね。

風の当たり具合を教えてください(^^


ウルトラのガレージが羨ましいです。。。

下から4番目の画像に写ってる青いチャリは通勤用ですか?bleah

トルクレンチは、私も有るのですが、肝心の部分にはトルクが足りません。

シールド変わっていますね。
風をさえぎるのは良さそうですhappy01

僕もシールド変更考えてます!
8インチはどんなですか・・・?

また教えて下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/47512870

この記事へのトラックバック一覧です: 交換してみた(その2):

« 太ももを破壊されました | トップページ | 恐るべしは人気店 »