« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月15日 (月)

ヌードル

以前から不思議に思っていたことがあります。

最近スーパーで良く見かける 「スープヌードル」 って一体何なんだろう?

デザインはカップヌードルみたいだし,もしかして海外向けか? でも容器の文字は日本語だし・・

カップヌードルと何が違うのだろう??

家にあったカップヌードル(ノーマルタイプ)「スープヌードル カレー」を並べてみました。

左がノーマルの「カップヌードル」で,右が「スープヌードル カレー」です。

カップヌードルのカレータイプだと,確か「カップヌードル カレー」 という言い方ではなく,「カレーヌードル」だったはずなのです。

カップヌードルとスープヌードルでは,カレータイプの呼び方にも違いがあるようです。

Cimg1060

ある時,テレビでカップ麺の特集があり,たまたま見ているとやっと分かりました。

Cimg1059

スープヌードルは,カップヌードルの中身を少なくしてある商品だそうですね。

この後,「スープヌードル カレー」を食べてみると,確かに「カレーヌードル」より麺の量が少ないように思えます。

スープの濃さも「カレーヌードル」より若干薄いような,そうでもないような。。

この違いを知っている人は多いのだろうか?

恐るべしは人気店

TVで紹介されたという某クリームパンが大人気だそうです。

http://www.hattendo.jp/

各地で販売されているようですが,他の場所でも並ぶとのこと。

私的には,どうでもいいことなのですが,嫁さんがかなり興味を持っている様子です。(困

取り寄せも可能なようですが,どうせ購入するなら本店で買おう! ということで2時間弱かけて行ってまいりました。

午前10時半頃の到着でしたが,何だか様子が変です。シャッターが半分閉まっています??

まさか・・・

Cimg1050

お店の前には「完売」の看板がある・・・・

午前9時の開店ですよ! 開店から1時間ちょっとで閉店だと~~(驚

クリームパン,恐るべしです。

Cimg1051

実は友人から聞いていました。

このお店は売り切れ次第,閉店となるから早い時間帯に行ったほうが良い とのアドバイスをもらっていましたが,ここまでとは・・ 予想外です。

その後,更に足を伸ばして尾道ラーメンを食べに行きました。

場所は広島県尾道市にある「朱華園」。

有名店の一つです。ガイドブックにも紹介されているようです。やはり私的にはどうでもいいことなのですけどね。

時刻は午前11時過ぎなのに,既にお店には入れない状態で,外まで並んでいます。

尾道ラーメンも恐るべしです。

この尾道市という所は,若い女性に人気がある観光地で,お客さんも観光客らしい人が多いです。

Cimg1052

30分ぐらい並んで,やっとありつけました。嫁さんと娘は普通のラーメンを注文です。

Cimg1053

私が頼んだものは,チャーシュー面でございます。

Cimg1055

ここで友人からメールがありました。

先ほどの八天堂本店前を午前10時頃通った時には,既に売り切れていたとか。。。

その友人がお店の方に聞いてくれたところによると,「3日前に予約しておけば買えます」だって。無理じゃん,そんなの・・・

こりゃ,お取り寄せが無難ですね。

で,友人達からこのクリームパンについて極秘情報を聞いていた私は,この後更に足を伸ばして某場所へ向かいました。

あった~ やっと八天堂のクリームパンをゲット。

でも2種類しか残っていなくて,多分1時間遅かったら,ここでも売り切れでした。

Cimg1056

2人も満足なようです。

Cimg1057

このクリームパンは日持ちがしないようで,例えば今日買ったら冷蔵庫での保管で明日までが賞味期限だそうです。あまり多めには買えません。

しかし恐るべしは人気店ですね。特にマスコミで紹介されると,大変です。

クリームパンにしてもラーメンにしても気軽に食べたいものです。

2010年2月 8日 (月)

交換してみた(その2)

「勘 or 適当」 ⇒ 「数値」に交換してみました。

テーマが「交換」ということで、無理やり「交換」という言葉を使っていますが、「交換」というより「変更」です。

かつて,車でもバイクでもチャリでもボルトやナットを締める時に,締め付けトルクは「勘」というか「だいたい」というか,要するに適当に締めてしました。

しかし,今回からメンテナンスの基準となるものを変更しました。

基準となるものを 「勘 or 適当」 ⇒ 「数値」 へとグレードアップです。

そう・・・ トルクレンチを導入しました。

Cimg1024_2

使っている人は結構多いでしょう。

このトルクレンチの筆おろしは,エンジンオイルのドレンボルトの締め付けです。

ところで,オイルの交換は,廃油処理が面倒ですね。

でも,DIYでオイル交換する人が増えたのでしょうか,最近はオイル交換用の廃油パックがホームセンターで売られているのをよく見るようになりましたので,これを使いましょう。

使い捨ての廃油パックです。便利そうだ~

皆さんは使っていますか?

Cimg1020

廃油パックくん,オイルを飲み込んでいます。

Cimg1021

廃油パックの一部分だけで廃油を吸っています。廃油パック全体に廃油が回るほどの量がないようです。

廃油は多分3リットル程度だと思いますが,使用した廃油パックは4.5リットル用です。

Cimg1023

廃油パックは便利だけど,もうちょっと小さいサイズでも良いですね。でも近所のホームセンターで売られている一番小さいサイズが4.5リットル用です。

もう少し小さいサイズがあれば,それでも良さそうです。

トルクレンチの使い勝手としては・・・   まあ,こんなもんでしょうか。。。

今までの「勘 or 適当」 でも大丈夫でしょうけど,サービスマニュアルに記載されているトルクで締めたほうが,確実のようです。

  

ウインドシールドを交換してみました

やっこカウルのウインドシールドは通常は高さ8インチのものを使っていますが,冬は寒いので12インチのものに交換しています。

この12インチのウインドシールドは冬には効果抜群なのですが,すぐにシールドが汚れて前が見えにくくなります。

以前のことですが,初冬に四国カルストへ行った時に途中でパラパラ雨に降られたのですが,水滴がウインドシールドとヘルメットのシールドの両方にダブルで付き,前が非常に見えにくかったのです。

加えて天気が悪くて暗かったもので,道を外れてカルストの台地から谷底へ突っ込むかと思いました。

ゴールドウイングみたいに,ウインドシールドにワイパーが付かないかな? と真剣に考えたりもしました。

そんなこんなで良い方法がないか? と悩んでおりましたが,偶然に変り種のシールドを見つけました。

9halfmoon2

写真の左側上下がハーフムーンタイプ で 右側上下がコンタータイプという名前です。

普通のシールドより横幅が広くなっています。独自に製作しているようですね。

写真のものは両方とも高さ9インチで色合いはダークスモークですが,高さや色合いはどのようにでもできるみたいです。

こんなものもあります。シールドの上端両端で手が切れそうです。

Cfgallery241

これは上端がフラットなタイプ。高さは6インチ

Fgallery131

 

この偶然見つけた変り種のウインドシールドが面白そうなので,お取り寄せです。私が選んだものは,高さ8インチで色はダークスモークのコンタータイプです。

取り付けてみました。

Cimg1026

横幅が広いことが良く分かりますね。

右側から見ると・・

Cimg1027

左側から見ると・・

Cimg1028

正面から見ると・・

Cimg10291

それで,走った感じは・・・  まだ乗っていませんので分かりません。

ところでこのシールドには片側に両面テープが付いた,薄い細長い発砲ゴムが付属していました。

ウインドシールドを止めるネジ3箇所に当る部分に穴が開いています。

但し書きに拠ると,アウターフェアリング(やっこカウル前側)上部の内部側(シールドをネジで止める場所の内部側)に,この発砲ゴムを貼って,アウターフェアリングとウインドシールドとの間に挟むように取り付けなさい とあります。

ウインドシールド前部に当った雨がシールドに沿って下に落ち,ウインドシールドとアウターフェアリングとの隙間から雨がフェアリング内部に入り込むことを防止する目的みたいです。

ちょっとしたことですが,心配りがうれしいですね。

太ももを破壊されました






最近,めっきり運動していない fumi でございます。

冬といえばウインタースポーツですが,子供達には小さい頃からスキーを時々ながらやらせております。

特別に上手くならなくてもいいのです。

ただ,子供の頃からたしなんでおけば大人になってから苦労することもなくいいんじゃないか? 

という程度なんです。

私個人としては,これから始めるのならスキーよりボードがいいんじゃない? と思い,



たわけ者1号である息子にはかつてボードを勧めたのですが,

「杖があるほうがいい!」とのことでスキーにしております。


だいたいストックは杖じゃないのに,ストックがあれば転びにくいと単純に考えてたようです。

それを見ている火の玉ガールの娘も当然スキーを選んでいます。


過去,年に3,4回は連れて行っていますが,昨年からたわけ者1号が休日の朝は爆睡状態ですし,


土曜日も学校があったりしますので,早起きして行かなければならないウインタースポーツは,少々無理があります。


で,私も面倒なのをいいことに,サボっておりました。


でも今年は土曜日に宿泊して,土曜日と日曜日の2日間がんがん滑ろうと宿を早期に予約し張り切っておりましたが,


1週間前にたわけ者1号の模試が土曜日の夕方にあることが判明。

しょうがないので,土曜日の夕方出発し前泊して翌日だけお遊びすることにしました。



翌朝の宿泊先での風景です。

昨晩は宿泊先に向かう途中から雪が結構降っていました。


天気は良く雪がまぶしいです。気持ちの良い朝です。

Cimg1034






スキー場に向かいます。

Cimg1035






さらに走ります。

Cimg1036








火の玉ガールは久しぶりなので,一人で滑るのが怖いとのこと。


3回ほどいっしょにリフトに乗り,後ろから抱きかかえて滑ってやりました。

Cimg10411



もう一人でも大丈夫でしょう。

後は嫁にまかして,私は山頂にGO~







快晴だ~ 


山々の稜線がきれいですね~

Cimg1037




途中の中腹まで滑って再度山頂へ登り,一番下まで滑ります。


山頂から一番下までは2千数百m余りです。




滑りながら 太ももの痛みが増してくるのを感じます。


ピシッ ・・・ 何やら音が聞こえる・・・ 何だ? 

ピシッ  ピシッ  ピシッ (← 太ももの筋肉繊維が続けて切れる音)






ぐわぁ~ 太ももがもちましぇ~ん 








  

太ももを破壊された私は,家族と合流し昼食です。










ですが,昼食後に事件が発生です。たわけ者1号がリフト券を紛失しました。

この子は良く物を失くします。

ちょっと前にも通学定期券を紛失したばかりです。




しかも「無くなったんだから,仕方ないじゃん!」みたいな態度だから,

「たわけ者1号」と命名しました。



ちなみに2号はまだいません。



筋肉繊維を破壊された私は,戦意(繊維)喪失ですので,


私のリフト券をたわけ者1号に譲りスキーを終了することにしました。

運動不足を痛感です。


そんなたわけ者1号は,どこ吹く風状態で昼食後に、

何やら「あわび茸カツバーガー」なるものを食しています。

Cimg10401_2








あわび茸はこの辺の名産みたいですね。初めて知りました。

嫁も疲れてきたようで,その後は若い2人だけで遊んだとさ。

Cimg10442




これからは面倒くさがらずに,もうちょっと精進しましょう。(反省)

ちなみに,翌日である今日は太ももがそれほど痛くありません。


2日後の明日には,激痛に変わるかもしれませんけど 。 。 。






2010年2月 1日 (月)

交換してみた(その1)

ツアーパックに付けているラゲッジラックをストップ&テール付のものに交換してみました。

以前から,何かリアに光物(ヒカリモノ)を追加しようとして悩んでいました。

取り合えずはツアーパックラゲッジラックに光物を追加しました。

光物だけの追加も考えましたが,現在のラゲッジラックに追加することは,とても面倒くさいし,仕上がりがちょっと不安。

それとVHで友人の「KのOさん」がツアーパックラゲッジを交換しているのを拝見したのですが,やっぱり新型のラックは良さそう~

ということで,ラゲッジラックごと交換しちゃいました。

届いたブツはこれ!

Cimg1004

これに専用のテール&ストップランプを組み合わせます。ラックを裏返してみると,ラック後方の足のボルト穴1箇所が,他の3箇所より大きいです。

写真では右側手前に見える足の穴から,何やらコード状の線が見えますね。配線を通すためにガイド用の線を通している様子です。

Cimg1007

1箇所だけ取付けボルトの穴が大きいということは,VH友人の「KのOさん」からの情報で事前に分かっていました。ありがとうございます。

取りつけているラゲッジラックを外します。

取り外す前の写真を撮るのを忘れた・・・ 以前の写真でご勘弁ください~

2

今回届いたブツのツアーパックへの取付けは,以前から付けていたラゲッジラックの4箇所の取付け穴のうち,1箇所の穴だけをちょっと大きくするだけです。

左側が配線を通すためのボルト,右側は他の3本のボルトですが,左側のボルト径が太いのがわかります。

Cimg1010

ここでリーマーの登場!! さびさびですね。ずいぶん昔のものですから。

Cimg1008

リーマーを穴に挿してグリグリと回して,1箇所の穴を広げてやります。

Cimg1009

光物の配線をラックの足の中を通して更に取り付けボルトの中を通すのですが,結構手間取ってしまいました。

途中の写真を撮る余裕がなかった~

ということで,いきなり取付け終了です。

Cimg1018

テール&ストップランプのアップです。スモークタイプです。

Cimg1019

ツアーパックのテール&ストップと連動するように配線しましたので,ブレーキかけると初めピカピカannoy 途中から点灯impactする仕様です。

さあ,次の交換をしよう。

AM 4:30に

AM 3:30頃,起きてしまいました。

早起きしすぎ!! というか,夜中じゃん。

しょうがないので,家の中をうろうろしながら外を見ると・・

月がとってもきれいやないか~ fullmoon 満月に近いですかね?

で,柄にもなく写真を撮ってみました。

AM4:30の月の様子です。月光が海面に反射して幻想的です。

Cimg1015

夜景の撮影は難しいです。やっぱり三脚を使わないとダメかな。。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »