« ipod装着 ぐちゃ・・ それから・・ (その1) | トップページ | ipod装着 ぐちゃ・・ それから・・ (その3) »

2009年11月 5日 (木)

ipod装着 ぐちゃ・・ それから・・ (その2)

新たにゲットしたipod nano ですが,とっても小さい。

このnano の底にあるipodの制御コネクタ(DOCKコネクタ)とイヤホン端子の間が非常に狭いことが,とっても困るのです。

まず,2度目のご臨終となりました ipod(第5世代)のDOCKコネクタは底にありますが,イヤホン端子は反対側の上にあります。このイヤホン端子からケーブルでオーディオミキサーへと繫いでいました。

ですから,イヤホン端子にφ3.5のケーブルを繫ぐことは簡単だったのですが,nanoはどうだべ? ちょっとヤバイ感じが濃厚です。

何故DOCKコネクタとイヤホン端子の隙間が狭いとヤバイのか? といいますと,私の場合のipod 運用状況はこんな感じだからです。

この写真はメーカーサイトからパクったものですが,丁度このような運用状況です。

Index_pict_05_2 Index_pict_06

ipodに専用のリモコンと充電器を繋いでいます。ipodに直接繋いでいるのがリモコンのコネクタで,その下に繋いであるコネクタが充電器用です。

このような連結方法だと,オーディオミキサーに繋ぐためのイヤホン端子がipodの底にあるよりも,上にあった方が都合が良いのです。

まあ,イヤホン端子がipodの底にあっても,プラグが繋げるだけの隙間があれば問題はないのですが,nano の場合はとっても怪しい。

それでは試してみましょう! 

nanoにリモコン用ソケットと充電器用ソケットを繋いでみましょう!!

Cimg099_3

ゲロゲロ~ やっぱし・・  (-_-; 

隙間は1ミリ程度? 

この隙間だけならまだしも,リモコン用ソケットの横には取っ手があり,横にはみ出ています。

このイヤホン端子にプラグを差し込むのは・・・   無理?

つづく・・

« ipod装着 ぐちゃ・・ それから・・ (その1) | トップページ | ipod装着 ぐちゃ・・ それから・・ (その3) »

ハーレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/46671234

この記事へのトラックバック一覧です: ipod装着 ぐちゃ・・ それから・・ (その2):

« ipod装着 ぐちゃ・・ それから・・ (その1) | トップページ | ipod装着 ぐちゃ・・ それから・・ (その3) »