« ストリップ状態からが、何て面倒な・・・ | トップページ | 良く分からん・・・その3 (スーパーチューナーとファンのインプレ) »

2009年6月29日 (月)

良く分からん・・・その2 (第一歩から)

先日のエアクリ装着後に,試走しました。

 

感じとしては・・・ 

うん? 気のせいでしょうか?

 

エアクリ変更前と比べると,発進時のトルクがちょっと落ちたように思えます。

 

以前より,アクセルをちょっとだけ開けないと,発進の時だけ,エンストするとまでは言いませんが,ノッキングしそうな感じがします。決してギアが2ndになっている訳ではありません。

 

ハイフローに変更することにより酸素量(O2)は増加するのでしょうが,閉ループのO2センサーの自動補正でガソリン量もリッチになるはずじゃないのかな?

その他としては,前の状態とあまり変化なし。

 

時間がなかったので10km程度の試走だったのですが,その日はこれにて終了です。土曜日だし、お天気は良いのにね・・・

 

 

それで翌日は午後から所要のため,早朝からトライです。

 

その前にシートを取り外して,ある別の作業後に,いよいよスーパーチューナー君の登場です。

 

このスーパーチューナー君は既にバージョンアップしており,Ver2.002.0000となっています。

 

また,私の場合の適合基本チューニングファイルは「205TD004」なのですが,以前の適合ファイル「205TD003」からバージョンアップ後の「205TD004」に変更となっています。写真左上に「205TD004」の表記が見えますね。

 

205td004

 

この新しいファイルを基本状態のままウルトラ君に書き込みします。

 

空燃比(AFR)などを変更する前に,基本チューニングファイルを書き込んでみます。

 

 

まずは第一歩からですね。

 

 

ここでちょっと心配なことがありました。

 

友人のTさんの話では,使用するPCOSXPだとチューニングファイルをハーレーに書き込みできなかったとのことです。PCVistaに変更すると書き込みできたとのことでした。

 

私の場合ノートPCXPVistaの両方ありますが,Vistaはモニターが15.6インチと16インチなのでPCが大きいのです。ノートの意味がなくなってきています。

 

XP12.1インチなので小型で便利ですから,これを使用します。

 

XPで書き込み不可ならVistaの出番ですが、XPで不可だという理由を思いつきません。

 

それでXPを使いちょっとドキドキしながら書き込みボタンを・・ ポチっとな。

 

書き込み成功です。

 

なぁ~んだ、やっぱり大丈夫じゃん。

 

で早速試乗しますと,発進時のもたつきは解消されているようですが,その他の感じは・・ 

 

 

良く分からん・・ ですね。

 

 

次回はAFRを弄りましょ!

« ストリップ状態からが、何て面倒な・・・ | トップページ | 良く分からん・・・その3 (スーパーチューナーとファンのインプレ) »

ハーレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/45492259

この記事へのトラックバック一覧です: 良く分からん・・・その2 (第一歩から):

« ストリップ状態からが、何て面倒な・・・ | トップページ | 良く分からん・・・その3 (スーパーチューナーとファンのインプレ) »