« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

良く分からん・・・その2 (第一歩から)

先日のエアクリ装着後に,試走しました。

 

感じとしては・・・ 

うん? 気のせいでしょうか?

 

エアクリ変更前と比べると,発進時のトルクがちょっと落ちたように思えます。

 

以前より,アクセルをちょっとだけ開けないと,発進の時だけ,エンストするとまでは言いませんが,ノッキングしそうな感じがします。決してギアが2ndになっている訳ではありません。

 

ハイフローに変更することにより酸素量(O2)は増加するのでしょうが,閉ループのO2センサーの自動補正でガソリン量もリッチになるはずじゃないのかな?

その他としては,前の状態とあまり変化なし。

 

時間がなかったので10km程度の試走だったのですが,その日はこれにて終了です。土曜日だし、お天気は良いのにね・・・

 

 

それで翌日は午後から所要のため,早朝からトライです。

 

その前にシートを取り外して,ある別の作業後に,いよいよスーパーチューナー君の登場です。

 

このスーパーチューナー君は既にバージョンアップしており,Ver2.002.0000となっています。

 

また,私の場合の適合基本チューニングファイルは「205TD004」なのですが,以前の適合ファイル「205TD003」からバージョンアップ後の「205TD004」に変更となっています。写真左上に「205TD004」の表記が見えますね。

 

205td004

 

この新しいファイルを基本状態のままウルトラ君に書き込みします。

 

空燃比(AFR)などを変更する前に,基本チューニングファイルを書き込んでみます。

 

 

まずは第一歩からですね。

 

 

ここでちょっと心配なことがありました。

 

友人のTさんの話では,使用するPCOSXPだとチューニングファイルをハーレーに書き込みできなかったとのことです。PCVistaに変更すると書き込みできたとのことでした。

 

私の場合ノートPCXPVistaの両方ありますが,Vistaはモニターが15.6インチと16インチなのでPCが大きいのです。ノートの意味がなくなってきています。

 

XP12.1インチなので小型で便利ですから,これを使用します。

 

XPで書き込み不可ならVistaの出番ですが、XPで不可だという理由を思いつきません。

 

それでXPを使いちょっとドキドキしながら書き込みボタンを・・ ポチっとな。

 

書き込み成功です。

 

なぁ~んだ、やっぱり大丈夫じゃん。

 

で早速試乗しますと,発進時のもたつきは解消されているようですが,その他の感じは・・ 

 

 

良く分からん・・ ですね。

 

 

次回はAFRを弄りましょ!

2009年6月28日 (日)

ストリップ状態からが、何て面倒な・・・



今回は先日お知らせした「ebayでお買いもの その4」で購入したパーツNo29260-08のスクリーミンイーグルのハイフローエアクリーナーを取り付けるお話です。

純正のエアクリーナーを取り外して、エアインテークがストリップ状態から最後にとても面倒なことがありました。



違うストリップなら嫌いとは言いませんが、ここでのお話はエアクリを取り外したストリップ状態からの面倒なお話です。


ご期待に添えなくて申し訳ありません。m(_ _)m




エアクリの交換は既に多くの方々がやっていらっしゃるでしょうから、その方々は多分経験済みのネタですので、ここから先はパスしてください。





本題に戻りますが、



取説を見ると、「タンクを取り外して・・・」 との解せない記述がありました。


そして最後に 「タンクを取り付ける」
 とのことです。

えっ? タンクを取り外すって何で? エアクリを交換するだけでしょう? 



下の写真は、既存のエアクリを取り外してエアインテークがストリップ状態のものです。

同じストリップでも面白くない状況で、あっちのストリップとはえらく違います。


取説には、「既存の金具を撤去して捨てなさい」 との記述があります。



撤去して捨てる金具は写真の真ん中にあるインテークの上にあり、タンクのすぐ下にある前後両シリンダーをつないでいるように見える黒い金具です。

Dvc00022_2



どの金具かわかります? 

金具に矢印を指して分かりやすくしようと試みましたが、PCを新調しましたので新しいソフトの使い方も慣れず、写真に矢印を挿入できません。





ええい!面倒じゃ~ あれやこれやと分らんことばかりじゃないかあぁぁぁぁぁぁ!!!






と、落ち着いたところで、この金具の撤去を試みますが、この金具は、金具の裏側で6角ボルト2本で取り付けられています。


写真では6角ボルトは見えませんよね? 



そうです。

見えない6角ボルトを外すためには、タンクを外せばボルトを外し易いでしょう!」 とのことなのです。


この程度のことでタンクを外すなど面倒でできません。


タンクと黒い金具の上の狭い隙間から6角ボルト用のL字レンチを入れて、ちょっとづつボルトを回し、やっと外せました。


このボルトは、ロックタイトみたいなネジ緩め防止剤が塗布されているようで、結構かたくて、かなり回しづらいです。

ご自分でエアクリを交換された方々、面倒くさかったでしょうね。

お察しします。


また、これからエアクリを交換されようと思っている方々、交換に要する時間は長く取りましょう。


参考まで。



2009年6月24日 (水)

ebay でお買いもの その4

ようやく、ある物が届きました。ずっと ずっと待っていました。

 

このある物は、以前ご紹介した「ebayでお買い物」シリーズと同時期に購入したものです。

 

ebayでジャケットは528日に注文して64日に届き、ファンは62日に注文して68日に届き、スーパーチューナーは63日に注文して69日に届きました。

 

だいたい1週間程度で届いています。

 

でもこの物は528日に落札し、翌日に支払いを済ませたのに、2週間を経過しても、品物が届かなかったのです。

トラブル発生です。

やっと届いた物はこちら。2点です。

パーツNo29260-08

Cimg0653_2

 

パーツNo96396-09

Cimg0650

 

ebayを利用して品物を購入することは、結局個人輸入みたいなものですので、今後ebayを直接利用しようと思っている方々に参考になればと思い、顛末について書いておこうと思います。

 

長文になりますので、ここからは興味のある方だけどうぞ。。。

 

顛末を語る前に、ebayをご存じない方のために、ebayのシステムをちょっとご紹介します。

ご存知の方はパスしてください。

 

ebayは、世界最大規模と呼ばれるアメリカのオークションサイトで、本家であるアメリカ以外の国でもebayがあるようですが、日本でのヤフーオークションと同じようなものです。

 

ヤフオクでは個人で出品する人も多いですが、お店が出品している場合も多いですよね。

 

ebayも同様で多くのお店が出品しているようです。

 

ヤフオクの場合、希望小売価格で出品している場合は「即決価格」を表示したり、開始価格が希望小売価格だったりしますが、ebayの場合、即決価格は「Buy  it  now」で表示されています。

 

この「Buy  it  now」ボタンをクリックすることにより、即決価格で落札が成立します。つまり即決価格で購入することになります。

 

落札しますと、ヤフオクと同様に売り手と買い手が互いに評価をします。

 

売り手の評価で買い手から「良い」とされた評価の割合がかなり高い(確か98%程度以上の評価が「良い」の場合)は、power sellerとランクされて、信用度がかなり高い売り手となっているようです。

 

 

今回の話に戻りますが、この物を出品している売り手もpower sellerであったので、即決価格で落札し翌日に支払をすませたところ、すぐに売り手から私への評価が付きました。内容は「非常にスムーズな取り引きで、最高ランクの買い手です。」との内容でした。

 

私は「そうか、入金を確認したんだ。だから私への良い評価をすぐにくれたんだ。」と思い、品物の到着を待っていた訳です。でもあまりにも到着が遅いじゃん。ということでebayを通して確認のメールを2回送りました。

 

ebayを通したメールですと、直接に相手のメルアドに送るよりも確かです。

 

というのはebayのシステムを利用してメールするとebayの中で記録が残るために安全なのです。

 

相手のメルアドに直接メールを送った場合は、自分のPCの中にしか記録が残らないでしょう?

 

でも売り手から返事が来ません。

 

こりゃいかん!! 私は怒りましたね、そりゃね、当然でしょ!

 

次の手段はpaypalに申し立てることです。

 

paypalはご存じの方も多いでしょう。

 

paypalはクレジットカード等の情報を支払相手に伝えない送金システムのことです。

 

ebayではpaypalと連携しており、買い手はpaypalで支払うことによりクレジットカード等から代金を引き落とされます。

 

売り手はpaypalから支払いを受けますが、買い手のクレジット情報はわかりません。

 

paypalは売り手から手数料をもらうことで成り立っているようです。

 

ebayでの代金やりとりを行うpaypalは、買い手保護の立場を取っており、トラブルが発生した時には仲介を行います。

 

それで、私はpaypalに異議を申し立てました。商品が届いていないと。。。

 

paypalの反応は速いです。

 

すぐに私宛に「商品が到着していないとの異議申し立てを受け付けました。」との返答が来ました。

 

paypalpaypalを通じた取引を監視しているようで、異議を申し立てた取引の内容や取引の日付、売り手の情報などをすぐに確認して明記します。

 

次の段階としては、paypalシステム上のやり取りとなります。私の申し手を受けてpaypalが売り手に伝えます。今まで返事がなかった相手は、異議を申し立てた翌日に返事を送ってきました。

 

返事の原文を載せます。

 

Please accept our sincerest apologies we never recieved your your payment notification from paypal. after inquiry at paypal your payment notification was caught in a spam server. we have quantitie of your product would you like us to ship now or refund. we can send you a free t-sirt for the delay,

 

内容はこんな感じでしょうか・・

 

「心よりお詫び申し上げます。

 

どうぞお許しください。

 

今までpaypalから入金があったとの知らせを決して受けていません。

 

貴方様からpaypalを通じての異議を受けまして調べたところ、paypalからの入金通知は、スパムメールサーバーに捕まってしまい、届いていませんでした。

 

貴方が落札した品物は在庫がありますので、直ちにお送りできますが、返金もできます。発送が遅れたお詫びとしてTシャツを無料でお届けします。」

 

とのことでした。

 

paypalからの送金通知がスパムとして処理されるはずないじゃん。

 

そうなら落札者のほとんどがpaypalでの支払いのはずなのに、その支払い通知が今までスパムで処理されていたんかい! と流石の温厚な私? でも思いました。。。

 

それで、お詫びの品として届いたTシャツはこれ。

 

Cimg0643_2

Cimg0645_2

 

105周年記念のシャツですが、これは昨年の売れ残り? ガーン・・

 

いやいやプレミア物ですか? 多分売れ残りのような気がするのは、私だけでしょうか・・・

 

購入金額は以下のとおり。

パーツNo29260-08 $ 119.95

 

パーツNo96396-09  $99.95

 

送料 $45

 

お詫びの品:Tシャツ 96116-08 無料

 

ということでebayを直接利用するメリットは大きいですが、こんなこともあるかもしれない という例をご紹介しました。

でもebayでの支払いはほとんどpaypalが指定となっていますし、何かあった時でもpaypalが強制的に返金してくれるシステムがありますから、売り手がpower selllerなど店舗の場合では、大丈夫と思っています。

参考まで。

最後に今日の夕日がきれいだったので、口直しにどうぞ。

Cimg0656

2009年6月22日 (月)

良く分からん・・

ebayでお買い物 その3」でお知らせした スーパーチューナーですが,注文したエアクリがまだ到着しないため,実際のマップ書き換えの前にちょっとお勉強です。

存知のようにスーパーチューナーはECM (Electronic Control Module)のインジェクションマップを書き換えるものですが,インジェクションの知識は必要なものの,書換え自体は結構簡単にできるようになっているようです。

便利になりましたね~。でも書き換えた後,元の状態に戻すのはどうするの? という素朴な疑問が湧いてきました。それでウルトラ君につないで実験です。

これらは,私のECMに適したスクリーミン推奨の設定の空燃比のオリジナル値です。

緑色の表が相対値で数字を表したもので,数字はゼロですね。

赤色の表が絶対値で表したものでこれが実際の値となります。

ハーレーが推奨する条件は,「エアクリとエキゾーストを交換しエンジンは1580ccのもの」となります。

205td004

205td004_2

次に,これは推奨条件が「エアクリとエキゾーストを交換しエンジンを1690ccにボアアップしたもの」のオリジナル値です。

 

205tq004

値はどちらも同じですね。

次にエアクリとエキゾーストを交換しエンジンを1800ccにボアアップし更にカム及びその他を交換した空燃比のオリジナル値です。上の2枚の表と比較するとかなり違うのが分かります。

205uk004  

 

 

ここで良く分からないことがあります。このオリジナル値ですが,「工場出荷時の値である」とヘルプに説明があります。ということは,この値が現在チューンアップしていないノーマルの値なの?

もし,オリジナル値がノーマル値なら,3種類の空燃比は同じであるはずですね。ただ上の2枚は「全市場向け」ツーリング用エキゾーストとの説明がありますので,一番下のものとは比較できないかもしれません。

 

でもオリジナル値がノーマル値なら,これらの3種類のオリジナル値は同じはずじゃないのかなぁ~。

 

自信ないですが,オリジナル値とはノーマル値ではないと思えます。スーパーチューナーの工場出荷時の値とは,例えばエアクリとマフラーを交換している場合に,ハーレーが推奨する値であるという意味だと思います。

 

ユーザーはこのオリジナル値を元にして,ユーザー各自が値を変更すれば,設定しやすいという配慮でしょうか。。。

 

では,チューンアップしていない全くのノーマル値がどれ位なのか? その値はどうすれば分かるの?

 

もしECMを書き換えた後で,まったくのノーマル値に戻す方法はどうするの?

数人の方々に伺いましたが,まだ不明です。

 

まだ他にも分からないことが多々あり,お勉強がまだまだ必要なようです。

良く分からん・・

 

PS

写真が見難い場合は,クリックして更に”Ctrl+マウスホイールを回す”と拡大できます。

 

2009年6月13日 (土)

偶然見つけたブツ 取り付け




今日、私の地方は暑かったです。皆さんお住まいの地域はどうだったでしょう?

暑かったものの、先日お知らせしたブツ(ファン)を、今日取り付けました。


このブツは小型ファンで、既存のカウベルホーンのステーを利用して取り付けします。

私はこの小型ファンを ebay US で直接に購入しましたが、私の知る限り、売り手は2人います。


1人は私が購入した売り手で、



この人の場合、取り外したカウベルホーンは付属の移設キットで他の場所に移動するか、このファンの下に直接に取り付けできます。


ファンの下へ取り付ける場合は、予め別の付属品を同封して送ってもらいますが、


私の場合はファンの下へ直接取り付けるキットを希望しなかったので、標準の移設キットが同封されてきました。

 

この売り手から、この製品をお求めになる場合は、既存ホーンを移設する場所によって付属品が変わりますので、ご注意ください。



もう1人は、



移設キットを別売りにした場合の物や、移設キットを含めてちょっとお値段を高くした物など、数種類を出品しています。

それで、このファンはやっこカウルが付いたツーリングモデルの場合、



クルーズコントロールスイッチの右側にあるACCスイッチを利用できるようにACCプラグが付いています。それで、このACCスイッチを使用することにしました。

ACCスイッチと連動するプラグはバッテリーとガスタンクの間にあります。ECMモジュールのハーネスが邪魔なので、一旦取り外してACCプラグを奥から引っ張り出します。

Acc

次にこのプラグで間違いないか、ACCスイッチをONにして電圧を測定です。

 

見にくいですがテスターの針が12Vを示しています。ソケットから出している赤の配線がプラス、緑がマイナスです。

Dvc00014 

取り外した既存フォーンとファンを並べた様子です。




既存フォーンの中央に見えるナットの上下にあるナットの代わりとなる物(何という名前でしょうね?)を外して、



ファンの裏側ステーに取り付けします。写真はナットの代わりとなるものをファンに付け直す前と後の写真です。

Dvc00015_2

Dvc00019

後は配線をタンク裏 → ACCソケットへ配線します。




この製品はACCソケット用のオスプラグと将来の拡張用のために、もう一つメスのプラグが付いています。(説明書にそういう記載がありました。) 




使わないファン付属のメスプラグにはACCソケットのゴム蓋をしています。

Dvc00020

サイドカバーが埃まみれですね。(こりゃ、洗車だな・・・)

で、完了です。

Dvc00022


私と同じことをやろうと考えていらっしゃる方がいましたら、参考になれば と思います。

使用インプレは後日にまた。

2009年6月10日 (水)

ebay でお買い物 その3

「ebay でお買い物 」 のその3 です。

その1 とか その2 とか明記してなかったですが、その1 はジャケット、その2 はファン、 その3 がこれです。

実は連続してebay 通じて購入しましたので、連続して届いています。

届いた物は、

パーツNo. 32109-08A

Cimg0629

パーツNo.32184-08 写真がぼけています。すいません。どうも接写は苦手です。

Cimg0631

パーツNo.32111-09 ピンボケです。(やれやれ・・)

Cimg0632

パーツNo.32101-08

Cimg0633

上記の品は以下のとおり。(本体のみの値段)

32109-08A   $367.96

32184-08    $31.96

32111-09    $19.96

最後は必要ないものかもしれませんが、勢いで購入。( ̄▽ ̄)

32101-08    $23.96

以上です。

今日は、ebay での、ある store からの購入品のご紹介でした。

この製品について、色々教えてくれた友人の ぶ○さん、と○ぺ○いさん、ありがとうございました。

私はこの方法でゲットしましたが、やっとスタート地点に立ちました。

2009年6月 9日 (火)

あれ? もう届いたの?






先日にご紹介した、役に立つのか良く分からないファンが届きました。到着が超早いです。


 

このファンより前に注文した、ある品々は、配達途中の過程で確認すると成田の税関で止まっているようです。


 

これは、荷物が何処を通過しているのかを確認するシステムですが、

日本国内でも伝票番号で、荷物がどこまで届いているのかを確認する仕組みと同じです。



それらより後に注文したのに、このブツは、到着がすごく早い!!

 

で、発送書を見るとちょっと変です。


 

Cimg0628


 

品物は中古品のバイクパーツ(Used Motorcycle Part)と記載があります。

値段は
$50 , 送料は$33との記載があります。



 

値段はこの3倍ですから、明らかに作為しています。


 

ちょっと前にご紹介した夏用ヘルメットは、税関で消費税500円、説明は避けますがその他として200円の税金がかかりました。


でも今回のブツは税金は無料です。


 

察するに、品名を中古と記載して、値段も実際よりかなり小額を記載することにより、発送元が、注文主(私です。)にリーズナブルに届けるように、仕組んでくれたのではないか と思います。



 

輸入に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

宜しくお願いします。



それで、到着品の確認です。

 

結構小さいです。煙草と比べても明らかですね。


 

Cimg0622





 

横から見ると厚みはかなりあります。ON OFFのスイッチが付いています。


 

Cimg0627



 

電源に仮接続してバッテリーと同じ電圧をファンに与えます。




 

電圧は14Vにしました。


走行時の電圧がこの位でしょうか・・

 

Cimg0623




 

作動させてみると、風圧がかなりあります。後のカーテンが窓へ張り付き状態で
す。


 

Cimg0626

 






たちまちのご紹介です。


 

参考まで。


2009年6月 7日 (日)

じゃがいも

超ローカルネタです。

昨日、近所のT夫妻のご自宅で、夕食をご馳走になりました。このご夫婦は結構、食については詳しく、料理する時も労を惜しまない方です。

その中の会話で、T氏 「おでんの豆腐を是非食べて欲しい。」とのこと。 え? でもお腹パンパンでもう食べれましぇ~ん。 でもT氏 「普通の厚揚げじゃないのよ、これだけ食べない?」とおっしゃいます。でも、まだ茶碗蒸しとアサリ汁も出していただけるようですし、無理です・・・

それで、おでんダネで何が好きかとの会話が始まりましたが、私の好きなおでんダネの一つに、じゃがいもがあります。でもT氏はじゃがいもをおでんダネとして、鍋に投入しないとのことです。

何でじゃ~ ! それでT氏曰く、「じゃがいもは煮崩れするから、難しい。」 う~ん、確かに。 でもね、荷崩れしにくいじゃがいも もあるじゃないですか!

今日は、午前中にちょっと仕事がありましたので中途半端な状態です。それで、仕事を手早く片付けじゃがいもを購入するため、ウルトラ君の出動です。

私の居住地の近くに「安芸津」という所があります。ここはゴルフの女子プロの大御所である岡本綾子さんの出身地で、じゃがいもが有名です。有名といってもローカルでの話です。^^

ここのじゃがいもは、品種が男爵系なのでしょうか? 丸いじゃがいもです。長時間煮ても煮崩れしにくいそうです。直販店と称しているお店で、じゃがいもをご近所へお配りする物を含めてGETです。戦利品の一部はこちら。

Cimg0620_2 直販店でこれも販売していたので、T氏へのお土産として、ついでに購入。

Cimg0621

びわの木は、以前私の実家にありましたが、家族の誰も食べないので往生しました。結果木が大きくなりすぎて切った経緯があります。ですからびわって、私は買ってまで食べようと思いませんが、T氏はすきなんですよね~。

これで任務完了ですが、何か物足りないので、もう少し先まで足を伸ばし、お風呂です。ここは広島県の尾道市にあるスーパー銭湯ですが、檜風呂がありちょっと好きな所です。http://www.onomichiyuya.com/

私が出ようとすると、いかにもバイク乗りと思われる方々が入っていらっしゃいました。入れ替わりで私が駐車場に出てみると発見です。

Cimg0619 Cimg0616Cimg0618_2

今日は暑かったですので、結局汗だくで帰りました。お風呂へ入った意味なしです。(笑

2009年6月 5日 (金)

偶然見つけたブツ・・ ご購入~(夏対策 その2)




最近ちょっとある物を取り寄せしようと
ebay US のサイトを見ていました。


その時に偶然ですが,別のあるブツを見つけました。


その後、本命の品々の取り寄せを終了したので、ちょっと気になるブツを調べました。




ほうほう・・ 消費電力は○○
Wですか・・ では大丈夫だな・・とか、

ちょっとブツについてお勉強しました。




どうしよう? としばらく悩みましたが、


何故か指が勝手に“
Buy it now ”のボタンをポチッと押していました。


あ~! やっちまった!!




今度のブツは,この写真のものです。


B469_1



グリルはスカルやスパイダーネットも選べます。

写真が小さすぎますが、左側がスカルで、右側がスパイダーネットです。


Photo





この写真を見たい方はこちら。一番下にまともな写真があります。

(2014.5月現在  この製品は削除されています。)

http://cgi.ebay.com/ebaymotors/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=280351348296&viewitem=&sspagename=STRK%3AMEWAX%3AIT#ebayphotohosting






実は私のバイクについているカウベルホーンはダミーです。



実際に鳴るホーンは4輪用のダブルホーンをつけました。

場所はここ、ツアーパックの下です。



Dvc00015




ですから純正のホーンは必要ないので撤去しても良いのですが、

純正ホーンまで来ているプラス配線を、後付けホーンのリレーの駆動用として使っていますので,



純正ホーンを撤去した場合は、

純正ホーン取付け位置で分岐しているホーンリレー駆動用配線を隠すためのカバーが必要です。



それを以前から探していました。




ホーンカバーは多くの種類があるのですが,

ホーンのカバーですから,ある程度の大きさがあります。




私の場合,配線をちょっと隠すことができれば良いだけですので,

小さなカバー状のものを探していましたが,なかなか見つかりませんでした。


そこで,どうせ見つからないのなら,夏対策としてエンジン冷却ファンを付けようと純正オプションを探すと,ご存知のように超馬鹿でかいものしかありません。

これです。



Nkukkiimg345x3451215950489rrhy1s992


次の手段として他メーカーのものをと思い探すとキジマから出ているものを見つけましたが,これもしょぼい。(写真なし)

結局自分で作るしかないじゃん! と思い悩んでいましたが良い方法が思いつきません。

である時,発見したサイトがここ。

http://midnight-spirit.main.jp/mns.htm

(2014.5月現在  このサイトは削除されています。)


このサイトの管理人である
AKITOさんってすごいですね。


このアイデアを頂きましょう!! 

とヤフオクでビューエルや他メーカーの電動ファンを,ず~~~と探していました。

でもなかなか良いものがありません。



結局,別のホーンカバーを探しながら電動ファンも探すという,どっちつかずなことをしながら,現在に至っていた訳です。

ちなみに、

ebay でのお値段は、
$179.95で送料は$15でしたが、

ヤフオクでは
46,000円からの価格のものを見つけました。無茶ですな。。。

このブツが必要かどうかと問われれば返答に困りますが,

まあ いいか。



多分,夏にしか使わないでしょうね・・・




P.S.

実は、このAKITOさんには、あることを教えていただきました。

ホーンを付け替える時に、カウベルホーンの位置まで配線を伸ばすのが面倒だったので、シート下に制御配線があるはず! と思い調査しました。

ハーレーの配線図からシート下の配線を見つけ、IGがOFFの状態でテスターで確認すると私の想像どおりの動作をしました。


それで、実際に付け替えるホーン配線を行いましたが、

IGがONの状態では、付け替えたホーンが鳴らなかったのです。



IGがONの状態で電圧を測定すると、電圧計がみょ~な動きをします。

これはおかしい! ということでDラーに確認しましたが、明確な返答はなかったです。

要するに分からなかったということです。




それで
AKITOさんに教えて頂きました。

ハーレーのホーンはマイナスコントロールであること。

だから、シート下のホーンプラス配線から分岐しようとしても、無理ということを教えて頂きました。

AKITOさん、あの時は、ありがとうございました。 再度お礼申し上げます。 って言っても、多分見ていないでしょうね。。。





※訂正

上記の内容中で、”IGがON” または ”IGがOFF”という内容は、

”エンジンが動いている状態” または ”エンジンが止まっている状態”の間違いです。




2009年6月 4日 (木)

ebay でお買い物

あるものが欲しかったのですが、売っていないんです。

 

ハーレーのジャケットなのですが、日本ではサイズ違いのものは、ちょっとありましたが、私のサイズは見つけられません。

 

しかもアメリカの定価の2倍の値段です。

 

そこで皆さんも良くご存知の“ Adventure Harley-Davidson ” http://www.hmhd.com/index.asp で調べると、2XLとかはありますが、私のサイズはありません。ちょっと古いモデルだからでしょうか・・ でも2007モデルだから、まだ売れ残りはあると思いますけど。。。

 

そこで世界最大のオークションサイトであるebay http://www.ebay.com/ で調べると、数点ありました。

 

売り手はアメリカ本国で店舗を持つ、パワーセラー(多くの取引実績があり、評価がとても良い売り手)で、日本への発送が可能ということでしたので、お買い物です。

 

定価より5セント安いだけでしたが、しょうがないな~ 、売ってないもんね。

それで、購入しました。

 

今日、無事に届きました。

Cimg0612_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg0613_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにハーレー製品の Adventure Harley-Davidson は定価ですが、ebay の店舗の中にはかなりのディスカウント製品が並んでいます。

 

ただ、日本への配送があるかどうか、明記していない場合も結構あるようですので、その場合は問い合わせが必要です。

 

先日、 Adventure Harley-Davidson では、私が購入したジャケットは既にHP内での記載がなくなっていました。

 

ところで、ebay で色々見ていると、あるブツを偶然見つけました。

続きは後日・・・

 

しかし、ebay は品数が豊富ですね。物によっては、かなりお安いです。

 

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »