« レーダー取付日記 その1 「おばかな私」編 最終章 | トップページ | レーダー取付日記 その2 車体に取り付け »

2008年9月13日 (土)

レーダー取付日記 その1 取り付け準備編

レーダーを入れるケースは,ショボイ物となりましたが,ここから逆転を目指し何とかカッコつけたい計画を開始です。

ショボイ理由は

ケースがプラスチックであること,レーダー画面を見るためにケース正面を切り取りましたが,防滴風にするためにケース上面から正面へ透明のプラスチック板を被せ,ケースとの隙間をコーキング処理したことで,ますます素人細工風になったことでしょう。

そこで,これらを隠すために何か表面に貼ればいいのでは と思い材料を探していると偶然に見つけました。

腰にぶら下げる工具入れですが,これを切り取りケース表面に貼り付けます。
さらにシリコンをその上から塗り,艶を出し完成です。

Cimg0030  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg0031  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にレーダーをケースに入れ,ウルトラのカウルに取り付けるステーを付け終了です。

しかし、面倒ですね。何をしているだろう? と自問自答です。

防滴、盗難対策などと言っても、結局取り外しが面倒なだけです。

結局、横着者ですね。(笑)

 

写真は出来上がった物ですが、ステーは仮ですので実際に取り付ける時に、シールドの取り付けボルトの位置に合わせて穴をあける予定です。

Cimg0033_5
 

 

 

 

 

 

 

 

 
上手く取り付けできるかなぁ~・・ ちょっと心配。

ところで、先日スモーク入りのシールドを購入したことをお知らせしましたが、私のウルトラに当初から付いていたシールドより、背が高いようです。

ノーマル高12インチで、オプションカタログではノーマル高305mmと載っていますが、私のウルトラに付いているシールドは高さ241mm(部品番号58301-96)のもののようです。

ノーマル高って初めから付いているシールドの高さと思っていましたが、あれ??? ですね。

今からだんだん寒くなりますので、背の高いシールドはそれはそれで良いのでしょうが、走ったらどんな感じでしょう?

またインプレをUPさせて頂きますが、このノーマル高について情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント等を宜しくお願いいいたします。

 

« レーダー取付日記 その1 「おばかな私」編 最終章 | トップページ | レーダー取付日記 その2 車体に取り付け »

ハーレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/45003341

この記事へのトラックバック一覧です: レーダー取付日記 その1 取り付け準備編:

« レーダー取付日記 その1 「おばかな私」編 最終章 | トップページ | レーダー取付日記 その2 車体に取り付け »